ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンケーキの次はこれ!あまおう苺の乗った外はカリカリ・中はもちもちの“ポップオーバー”期間限定登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パンケーキブームに続いてブームを巻き起こしそうだと言われている、アメリカ発の話題のフード「ポップオーバー」をご存じだろうか。

「ポップオーバー」は、小麦粉にたっぷりの卵を合わせて高温で焼き上げたアメリカ発祥のデニッシュの一種。その名前のとおり、弾けて飛び出したような個性的な形をしている。シュークリームのシュー生地のようでありながら、外側はカリカリで内側はもちもちとした不思議な食感が特徴だ。

今回、銀座「MAIMON GINZA」、恵比寿「MAIMON EBISU」が、話題の「ポップオーバー」を使った新しいスイーツメニュー「福岡県産あまおう苺のポップオーバー 」(950円・税込)を2月21日(土)から4月30日(木)までの期間限定で提供する。

「あまおう苺のポップオーバー」では、内側の空洞部分にフランボワーズピューレを染み込ませたスポンジとグラノーラを詰め、その上にマスカルポーネを使ったストロベリーフロマージュとヨーグルトクリームを添えた。爽やかな2 色のクリームで食べる甘すぎない大人のデザートに仕上がっている。

流行に敏感なアナタにこそオススメしたいこの“ポップオーバー”。友人たちより一足お先に押さえておけば、一目置かれること間違いなし?ぜひお試しあれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP