ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

整体のプロが教える「100均健康グッズ」ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 デスクワーカーにとって「肩こり」「首こり」「腰痛」は一種の“職業病”です。
 一日中パソコンを向き合っていると、どうしても体があちこち凝って、辛くなってきますよね。
 そんな時はマッサージや整体に行って、体をほぐしてもらいたいものですが、「そんなお金も時間もない!」というのが多くの人の正直な気持ちではないでしょうか。

 でも、体の凝りは、マッサージや整体でないと解消できないというわけではありません。『たった100円!体をほぐし、コリや痛みが消える!』(さくら舎/刊)の著者で、東京・五反田のアスカ鍼灸治療院院長の福辻鋭記さんによると、ちょっとしたコツさえつかめば、自分で自分の体をほぐすことは可能なのだとか。そして、その際に役立ってくれるのが「100円ショップ」に売っているような安価な健康グッズなのだそうです。

 “その道のプロ”が「100円ショップのグッズを使えば大丈夫」というのは何とも身もフタもない話ではありますが、本書ではそんな福辻さんがオススメの100円健康グッズが多数紹介されています。そして、中でも優れモノなのがこの3つなのだとか。

■「健身棒」で全身のツボを刺激
 凝り固まった体をほぐすためには、全身のツボを刺激するのが有効です。
 ほとんどの100円ショップで売られている「健身棒」というツボ押し器具を使えば、体のセルフケアがグッと楽になります。
「健身棒」とは“すりこぎ”状の木製の棒で、お店によっては同じような機能を持った「ツボ押し君」「コリほぐしスティック」という商品も売られています。
 この棒で、刺激すると気持ちがいいツボを探して押すのですが、「息を吐いている時にゆっくり押して、吸う時に力を緩める」のがポイント。息を吐いている時は心身がリラックスするので、ツボを刺激する効果が伝わりやすいといいます。

■体のゆがみが直る「骨盤ストレッチ枕」
 体の下に置くことで、自分の体重を利用して骨盤や背骨のゆがみを矯正できる「骨盤ストレッチ枕」も100円ショップで手に入ります。これは円柱状の枕で、横向きにして腰の下に入れたり、縦にして肩甲骨の間に入れることで、知らない間にゆがんでしまった骨盤の位置を元に戻す働きが期待できます。
 特に、座る時に脚を組む癖がある人や姿勢が悪い人は骨盤がゆがみやすいので、試してみるといいかもしれません。

■オフィスでできる「フィットネスボール」のエクササイズ
 骨盤のゆがみは「フィットネスボール」でも矯正できます。 
 100円ショップに行くと、直径20〜30cmの、比較的小さめのフィットネスボールが売っています。このボールをオフィスの椅子の上に置いて、背筋を伸ばして座ってみましょう。最初は椅子のふちを掴むなどして、体を支えても構いません。背骨と太ももが直角になるよう、まっすぐ座ることを心がけると、股関節に負担のかからない座り方が身につき、骨盤のゆがみも解消されていくはずです。

 もちろん、本書は100円で買える健康グッズを紹介するだけの本ではありません。
 「体のツボの見つけ方」や「体をほぐすエクササイズ」など、健康グッズを「どう使うか?」といったことについては、完全に「プロの視点」から解説されています。
 
 マッサージや整体に行けないなら、自分の体は自分で守らなければなりません。
 凝りや痛みが慢性化したり、悪化したりしないうちに、セルフケアの方法は学んでおいた方がいいでしょう。
(新刊JP編集部)


(新刊JP)記事関連リンク
肩こり、腰痛を引き起こす16の悪習慣
ヘルニア、坐骨神経痛…実は自分で治せる痛みとは?
あなたは大丈夫?姿勢をゆがめる5つの習慣

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP