ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

午後の紅茶に春がきた!とちおとめの華やかな香り広がるフルーツティーで春を胸いっぱい味わって

DATE:
  • ガジェット通信を≫


キリンビバレッジは、紅茶飲料のNo.1ブランド「キリン 午後の紅茶」から、季節をいただくフルーツティー「キリン 午後の紅茶 春をいただく とちおとめティー」(500ml・100円 税抜き希望小売価格)を3月3日(火)から全国で新発売する。

新発売される「午後の紅茶 春をいただく とちおとめティー」は、日本を彩る季節の気分と旬の果実のおいしさを提供するフルーツティーをコンセプトに、産地品種指定の旬の和果実を使用した新しいシリーズの第1弾商品だ。

「午後の紅茶 春をいただく とちおとめティー」は栃木県産のとちおとめ果汁を使用した甘くジューシーな苺の香りと、すっきりとした紅茶の味わいが楽しめるフルーツティー。とちおとめの華やかな香りで、これから訪れる春の心弾む気分を表現している。また、ゼロカロリーと女性に嬉しいドリンクだ。

パッケージは、旬の果実の収穫を連想させる、籠いっぱいの苺を中央にデザインし、背景の桜の模様で「日本の春」のイメージを演出した。

「午後の紅茶」の新商品「とちおとめティー」で、春の気分を胸いっぱいに味わってみたい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP