ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、アニソンプレイヤー機能付きアニメ見放題サービス「アニメ放題」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバクが月額 400 円+税でアニメ映像が見放題となるスマートフォン・タブレット向け新サービス「アニメ放題」を開始しました。サービスは動画配信サービスを手掛ける「U-NEXT」との協業によって提供されます。アニメ放題では、スマートフォンやタブレットの専用アプリを通じて、様々なアニ映像を視聴できるほか、映像をテレビに映し出して視聴することもできます。配信中の作品は、妖怪ウォッチ、ドラゴンボール改、夜のヤッターマン、異能バトルは日常系のなかで、ヤマノススメ、咲-Saki-、ダイヤのAエリアの騎士、スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道などなど。現在放映中のものもあります。アプリの機能は、映像を視聴するだけではなく、事前に好きなアニメ作品を登録すると、そのジャンルに含まれるアニメ特集を配信する機能や、一部の対応作品ではオープニングとエンディングのみを再生するアニソンプレイヤー機能もあります。対応機種はソフトバンクの iPhone、iPad、Android スマートフォン、Android タブレットで、加入した月は無料で試すことができます。申込窓口はソフトバンク取扱店と公式サイトです。「アニメ放題」(Google Play ストア)Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
ポケモン公式 Android向け着せ替えアプリ「ポケモンスタイル」がGoogle Playストアで公開
Samsung端末がAndroid 5.0へのアップデートでBluetooth v4.1に続々と対応
KDDI、「DIGNO S KYL21」のソフトウェアアップデートを開始、Bluetooth接続で再起動する問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP