体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

WEAVER、初夏公開予定映画「ライアの祈り」に主題歌を提供

エンタメ

WEAVERが2015年初夏公開の映画「ライアの祈り」の主題歌を担当することが明らかになった。

映画「ライアの祈り」ポスター (okmusic UP's)

WEAVERは、映画主題歌として新曲「Beloved」を書き下ろしで提供。大切な人の幸せを祈る、優しく穏やかな作品に、WEAVERの温かく包容力のある楽曲がリンクし、作品のエンディングを彩っている。なお現在のところリリースは未定となっている。

映画「ライアの祈り」は、「津軽百年食堂」、小説版「あなたへ」、「虹の岬の喫茶店」を手掛けた作家・森沢明夫の原作を映画化したもの。人生に臆病になっていたひとりの女性が“人間本来の生き方”のエッセンスに満ちた“縄文時代”に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩踏み出していく姿を描く、優しさと感動のヒューマンラブストーリー。主要キャストには、鈴木杏樹、宇梶剛士をはじめ、武田梨奈、秋野太作、藤田弓子、といった演技陣が顔を揃える。

なお、WEAVERは3月4日(水)にライブDVD『WEAVER“ID”TOUR 2014『Leading Ship』at 渋谷公会堂』のリリースを控え、4月4日(土) 旭川カジノドライブ から全国22カ所のライブハウスツアーWEAVER Live House TOUR 2015「Bring A Diamond Sing Like Dancing In Your Home!!」を実施する。

【WEAVERコメント】
愛の意味とは。曲を書く時にそんなことを考えていました。考えても答えは出ませんが、「ライアの祈り」を観て、その答えの一つを受け取った気持ちになりました。そして、全てを言葉では表現しきれないという事実まで含め、歌にできればという想いを込めました。

DVD『WEAVER“ID”TOUR 2014「Leading Ship」at 渋谷公会堂』
2015年3月04日(水)発売
【通常盤】(DVD)
AZBS-1027/¥3,500+税
【アスマート限定盤】(2DVD)
AZBS-1028/¥5,000+税
<収録内容>
■DISC1
01. Time Piece
02. 66番目の汽車に乗って
03. Hard to say I love you ~言い出せなくて~
04. ティンカーベル
05. Shall we dance
06. BLUE
07. Whistling in the dark(Acoustic ver.)
08. キミノトモダチ
09. こっちを向いてよ
10. Inception
11. 夢じゃないこの世界
12. Free will
13. Shine
14.トキドキセカイ
15.Hope ~果てしない旅路へ~
16.僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~
17.Door
18.白朝夢
■アスマート限定盤DISC2
01. 偽善者の声
02. トキドキセカイ
03. 青に変わって
04. 心の中まで
05. 僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~
06. 『あ』『い』をあつめて
07. レイス
08. サマーチューン
09. 春に
10. 管制塔
11. 1/4世紀
12. 夢じゃないこの世界
13. Shall we dance
14. Shine
15. Free will
16. 泣きたいくらい幸せになれるよ
17. 66番目の汽車に乗って
18. ネバーランド

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会