ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleがAndroidとChrome OSのデュアルOS Chromebookを開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が 2 in 1 スタイルで Android と Chrome OS を搭載した同社ブランドの “Chromebook” を開発していると、台湾メディアのDigiTimes が独自に入手した情報を基に報じました。同サイトによると、2 in 1 スタイルの新デバイスというのは、タブレットとキーボードドックが合体し、タブレット側には Android が搭載されており、キーボードドックに装着すると Chrome OS を利用できると説明しています。このような仕組みのデバイスは、ASUS が昨年の CES で発表した「Transformer Book Duet」に似ています。Transformer Book Duet は Android と Windows のデュアル OS 仕様ですが、Google の新デバイスは Android と Chrome OS のデュアル OS 仕様になります。しかし、Transformer Book Duet は発売されていません。理由は Google と Microsoft からの圧力によって発売中止に追い込まれたと噂されています。同サイトによると、Google の新デバイスは台湾の EMS 企業 Quanta が開発・製造することになっており、開発は 2015 年 Q1 中に完了する見込みで、今年の Google I / O で発表される予定なんだそうです。さらに、今年中には Google 以外からも同様のデバイスが発売されるとも伝えています。今後の Chromebook は 2 in 1 スタイルが基本になるのかもしれません。今回の噂のように Chromebook が変わってくると、着脱式デバイスやデュアル OS 製品を数多く投入してきた ASUS が有利なのではないかと思います。ちなみに、3 ~ 4 年前から Chrome OS を搭載したタブレットが出ると噂されてきましたが、今回のような 2 in 1 デバイスでさえもタブレットは Android を採用しているので、今後も Chrome OS タブレットが出る可能性は低いと思います。Source : DigiTimes


(juggly.cn)記事関連リンク
SmartWatch 3 SWR50のScaniaモデル「Black Griffin」の開封映像
Microsoft、Android版「MSN スポーツ」アプリにお気に入りのプッシュ通知機能を追加
Googleは今後、Android Oneで特定アプリの通信料を無料にする方針?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP