ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランチは2~3時間待ちの大行列!? ローストビーフ丼が大人気のお店・高田馬場“レッドロック”に行ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

神戸にある、肉料理メインのお店“レッドロック”が東京・高田馬場に進出したのが昨年9月。色鮮やかなお肉がこんもりと盛られた名物“ローストビーフ丼”、そのうち食べに行きたいな……と思いながら数か月が経ってしまいました。

当サイトにも、昨年
極上で大盛りなローストビーフ丼が絶品! 高田馬場のレッドロック
http://getnews.jp/archives/710798[リンク]
という記事など何件か配信されているのですが、その後もテレビで度々紹介されるなどしてとにかく大行列となっているとのこと。ということで、とりあえずどんだけ並ぶのかと思って行ってみました。

お店は、高田馬場駅から歩いて数分のところ。現在は閉店しましたが、ラーメン好きな人によく知られていたつけ麺の人気店“べんてん”のあった場所のすぐ近くです。このお店も、いつも結構な行列ができていたのですが。

2月のある平日、開店数十分前に行ってみましたが早くも数十人の列が。すぐ近くを流れる神田川にかかる橋まで行列が伸びて、そのまま橋を渡って川沿いにまだ伸びていきます。

(※行列の写真は13時すぎのもの)

並ぶこと2時間ちょっと、ようやくお店に入ることができました。

昨年秋のネット記事をいろいろ見てみると「並ぶこと小一時間」とか、「男性を中心に長蛇の列」といった記述があったのですが、つい最近では「3時間並んだ」なんてブログも。また、この日に並んでいたのは若い女性のグループが半数以上を占めていたように思えます。


なにはともあれ2時間並んでありついた名物の“ローストビーフ丼”。並と大盛がありますが迷わず大盛をチョイス。大盛は肉もご飯も増量で、総重量にして並の1.8倍はあるとのことです。

注文してさほど待たずに出て来ました。目の前にドーンとそびえるローストビーフの山。特製のタレのついた肉にマヨネーズソース、卵の黄身がのってます。肉を食べ、ご飯を食べ、そして途中で黄身をトロっと崩すなどして味にバリエーションを出します。アゴが疲れるくらいの、かなりの量の肉をもくもくと食べたのですが、最後まで飽きませんでした。

ランチの1番人気はこの“ローストビーフ丼”、2番人気は“ステーキ丼”だそうで、そちらも気になるところ。複数人で来て、それぞれ別のメニューをオーダーして肉を交換してたりする人たちも結構いたみたいです。結構な量のお肉ですが、赤身で脂は少ないのでしつこさが全然なく、ペロリと完食。コレが1070円(税込み)なので、人気が出るのも納得です。再訪して“ステーキ丼”も食べたいところですが、今後、行列が落ち着くのか、それとももっとスゴイことになるのか、どうなんだろうなあ……。

※画像がすべて見られない方はコチラ
http://getnews.jp/archives/814949[リンク]

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP