体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全日本模型ホビーショー】『アイマス』戦闘機から『エヴァ』のエントリープラグお箸まで! ゲーム・アニメ系の新製品をまとめてチェック

『全日本模型ホビーショー』からゲーム・アニメ系の新製品をチェック

10月14日(木)から17日(日)まで千葉・幕張メッセで模型関連製品の見本市『第49回 全日本模型ホビーショー』が開催されています。いよいよ16日(土)と17日(日)は入場料1000円で一般公開。ラジコン、鉄道模型などに混じってゲーム・アニメ系の製品も数多く出展されています。この記事ではアニメ・ゲーム系の新製品に注目して紹介していきます。

※写真が一部しか表示されない場合はこちらをご覧ください

ハセガワが出展した人気ゲーム『アイドルマスター(アイマス)』のキャラクターのカラーリングを施した戦闘機のプラモデル

ハセガワは人気ゲーム『アイドルマスター(アイマス)』のキャラクターのカラーリングを施した戦闘機のプラモデルを出展。『ハセガワ アイドルマスター プロジェクト 第2期シリーズ』として発売されるもので、キャラクターをイメージしたカラーの機体にキャラクターのデカールを貼って『アイマス』戦闘機にカスタマイズできます。10月30日には1/72の『Su-47 ベールクト“アイドルマスター 星井美希”』(税込み6090円)が、11月24日には1/48の『タイフーンII “アイドルマスター 菊池真”』(税込み7770円)が、12月中旬には『F-22 ラプター “アイドルマスター 天海春香”』(税込み5880円)と『ラファール M “アイドルマスター 水瀬伊織”』(税込み7140円)の発売を予定しています。

バンダイが来春製品化する『ダンボール戦記』のプラモデル

バンダイは、レベルファイブが2010年中に発売を予定しているPSP用ゲーム『ダンボール戦記』のプラモデルを出展しています。来春の発売予定。同時期にテレビアニメや漫画への展開を予定しており、対象ユーザーは小学校4~5年生。ブースの説明員によると、ユーザーの年齢層が高くなってしまったプラモデルに新しい技術を投入し、子どもにも作りやい工夫をしているとのこと。

切り欠きのマークで部位ごとのミニランナーが識別可能

色塗りが不要な多色成形と押すだけでランナーからパーツを外せる『タッチランナー』の技術は『ガンプラ』などでも採用されていますが、『ダンボール戦記』で採用したのは、組み立てる部位ごとにミニランナーを識別できる技術。ランナーは、完成品の頭や足など部位ごとのミニランナーから構成されています。ミニランナーには切り欠きのマークがつけられており、「ここは頭」「ここは足」と、パーツが使われる部位が一目で識別可能。最初にランナーからミニランナーを取り外し、同じ部位ごとのミニランナーを集めてから組み立てることで、部位ごとに完成させることができます。最近プラモ作ってない筆者も、こんなプラモなら作りたい!

ウェーブが出展する『ラブプラス』のフィギュア。残念ながら愛花はいません

ゲームでは、やはり人気なのが『ラブプラス』。ウェーブは10月下旬発売予定の1/10スケールフィギュア『姉ヶ崎寧々』(税込み3990円)と12月下旬に発売予定の『小早川凜子』(税込み3990円)を出展していました。「愛花がいないのはなぜですか?」と説明員に尋ねたところ、まだコナミの監修中だとのこと。「線が細かいので、ちょっと違うだけで似てないものになっちゃうんですよね」と残念そう。『高峰愛花』だけ遅れて、来春ぐらいの発売になりそうです。

壽屋が出展する『ロックマン』シリーズ 『メダロット』の『ガンノウズ』も

壽屋は、『ロックマン』シリーズから発売中の『ロックマン』に加え、12月に発売予定の『ロール』(税込み3150円)、2011年1月に発売予定の『ブルース』(税込み3150円)を出展しているほか、『メダロット』から2011年春に発売予定の『ガンノウズ』(価格未定)を参考出展するなど、ちょっとだけ懐かしいゲームをラインアップしています。

ハセガワが出展する『YZY-8000 “マイザーデルタ”』 パーツを差し替えてモータースラッシャーに変形可能

12月22日にXbox 360用『バーチャロン フォース』が発売される『バーチャロン』シリーズからは、ハセガワが12月上旬に発売する『YZY-8000 “マイザーデルタ”』(税込み6090円)が出展されています。こちらは、パーツを差し替えてバーチャロイドからモータースラッシャーへ変形が可能。11月には『テムジン747J モデリングサポートCG集 Detail -TEMJIN747J-』(税込み1575円)を再販することが発表されていました。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。