ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

MMD調査 : スマートフォンカメラで毎日撮影する人は9.4%、自分撮りする人は21.1%(うち自分撮りスティック利用者は14.2%)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MMD 研究所がスマートフォンカメラの利用に関する調査結果を公開しました。同社の調査は、15 歳以上の男女 562 人を対象に 1 月 23 日 ~ 1 月 24 日にかけてインターネットアンケートで行われました。公開された調査結果には多くの項目が記されているのですが、私が注目したのは「スマートフォンカメラで写真撮影をする頻度」と「自分撮りステックの利用割合」です。私はこういうブログを運営していることもあってほぼ毎日スマートフォンのカメラを利用しています。デジカメは持っていますが(RX100M2 とEOS Kiss X5)、外出した時の写真撮影でもメインスマートフォンを利用しています。スマートフォンユーザーはほぼ毎日写真を撮影するだろうと思っていたのですが、実際は違っていました。同社の調査結果によると、直近半年の間にスマートフォンで写真を撮影した平均頻度は、「月に 2 ~ 3 回」と回答した人が 20.3% で最も多かったそうです。次に、「週に 2 ~ 3 回」が 19.4%、「週に 1 回」が 16.4%、そして、「毎日」が 9.4% と、毎日撮影する人は少数派だったことがわかりました。最近様々な企業から発売されている「自分撮りスティック」。私はこれを使ったことはありませんが、興味はあります。同社の調査結果によると、スマートフォンユーザーの中で自分撮りをする頻度について「よくある」と回答した人が全体の 2.6% で、「たまにある」と回答した人が 18.5%。合計で 21.1% の人が自撮りをしていることになります。自分撮りをしている 21.1% の人を対象に、自分撮りスティックの利用について質問したところ、「使ったことがあると回答した人が 14.2% だったそうです。個人的には意外と少ないと思います。ただ、自分撮りステックを持っていないと回答した人のうち、「とても使いたい」と回答した人が 12.4%、「やや使いたい」と回答した人が 30.9%、合計 43.3% がこの手の製品に興味を示しており、自分撮りをする方における潜在的な需要は高いことがわかりました。Source : MMD研究所


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungの新型スマートフォン・タブレットとみられる「SM-J190G」「SM-Z910F」「SGH-N520」「SM-T815」の存在が判明
日本通信、VAIOスマートフォンの発売で異例の短期バイトを40名募集
ZTE、今度はiPhone 6 Plusっぽい「Blade S6 Lux」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。