ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 9(Flounder)向けのCyanogenMod 12 Nighltyの公式配信が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 9 Wi-Fi モデル(Flounder)にも、ようやくカスタム ROM 「CyanogenMod 12」の公式 Nightly ビルドが公開されました。CyagenoMod 12 は、AOSP で公開されている Android 5.0.x のソースコードをベースに、パフォーマンスの調整や独自機能の追加、非サポート端末への対応化を行ったカスタム ROM です。現行の CyanogenMod 12 Nightly ビルドは機能を移植している段階です。CyanogenMod 11 の機能はまだ完全には移植されていませんが、テーマエンジンをはじめとしたいくつかの CyanogenMod 11 の機能は移植済みです。また、アプリ単位でフルスクリーンモードを ON / OFF できる Expanded Desktop 機能や、ロック画面ショートカットのカスタマイズ機能など、CyanogenMod 12 独自の機能も実装されていっています。CyanogenMod 12 の導入方法は、ROM 本体をダウンロードして中に含まれる Cyanogen リカバリ付きの boot.img を Fastboot コマンドを利用して導入し、その後、リカバリモードを起動して ROM 本体と GApps を順にインストールします(GApps は別提供です)。Source : CyanogenMod Mirror


(juggly.cn)記事関連リンク
Wear Mini Launcherがv3.0にアップデート、スマートフォンUIがMaterial Design化、アプリの固定表示機能も追加
SlideShareやTaptalkなど6種類のAndroidアプリがChrome OSに移植される
Xiaomi、Redmi 2とMiPadを2月10日に香港で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP