ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛媛のご当地料理「えひめ食の大使館」めぐりスタンプラリー開催中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


鯛めしやせんざんき、今治鉄板焼き鳥など、愛媛にはさまざまなご当地料理が存在する。その料理の数々が、首都圏や近畿圏などのお店で味わえるのが「えひめ食の大使館」。ここで現在、食事券などが当たるスタンプラリーを、東京と近畿で開催中だ(2015年3月14日まで)
えひめ食の大使館は、愛媛の豊かな自然環境と生産者の「愛」で育まれた農林水産物を取り扱う飲食店、販売店をえひめ愛フーズ推進機構が認定するプロジェクト。現在、首都圏で22店舗、中部圏で4店舗、近畿圏で16店舗が認定されている。

 愛媛を代表するご当地料理、例えば、一匹の鯛をまるごと米と一緒に炊き込む東予・中予エリアの「鯛めし」、鯛の刺し身に生卵を絡めたタレに浸して食べる通称“日本一ぜいたくな卵飯”「宇和島鯛めし」のほか、今治風の鶏の唐揚げ「せんざんき」、串を刺さずに鉄板で焼く「今治鉄板焼き鳥」などがある。

 
さらに、愛媛を代表する菓子・タルトをなんと丸ごと揚げた「六時屋タルトの天ぷら」を提供する店舗も(大阪・媛 故郷旅の味)。ドリンクも、ご当地ならではの道後ビールやみかん伊予かんジュースなど幅広くそろう。
今回のスタンプラリーでは、2店以上の参加店に来店すると、参加店舗で使用できる食事券が抽選でプレゼントされるほか、来店2店目から愛媛産食材を使った特別メニューを1人1品サービスなど。

※ 東京と近畿ではスタンプラリーの内容が一部異なるため、以下のウェブサイトを事前にご確認ください
えひめ食の大使館https://www.aifood.jp/syokunotaishikan/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【大分「珍」グルメ】 ほぼ県内限定 ご当地絶品メニュー「とり天」を味わう
ロンドンなの?中国なの?愛媛南部の行列ができるご当地グルメ「八幡浜ちゃんぽん」
大阪・堺の絶品!ダチョウ肉のご当地名鍋「堺鍋」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP