ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイスマニアミーティングって知ってる?–アイスなのにあつ~いイベント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本は、世界でどのくらいアイスを食べている国かご存じですか?
答えを言ってしまうと、実は世界で16位なんです。しかし、これに不満を持っている人がいます。

「16位はまだまだ低い! もっと日本のアイスを盛り上げたい!」
一般社団法人日本アイスマニア協会の会長兼理事長であり、コンビニアイス評論家のアイスマン福留氏の、そんな言葉からスタートした『第3回アイスマニアミーティング』。
今回はそのイベント会場にもぐナビ編集部が訪れました。

・アイスマニアたちの集い

2月1日、まだまだ寒いこの季節。発売前の新商品アイスを一足先に食べられるイベントに、抽選で選ばれた80人ものアイスマニアが渋谷のfavcafeに集まった。やはり、アイスという製品の特性上、多くが女性の来場者でした。

試食は森永製菓のアイスからスタート!
アイスマン福留氏が「森永製菓の代表的なアイス知ってますかー?」と呼びかけると、「アイスボックス!」「板チョコアイス~」など、会場中のアイスマニアが返事をしていきます。みなさんアイスの知識が豊富!

そして、アイスマン福留氏が「今日食べる森永製菓のアイスはこちら!」と画面にアイスの画像を映し出すと、それを見たアイスマニアたちが「おおお~~!」と歓声を上げます。嬉しそう(笑)。


2月9日発売の森永製菓「生チョコ仕立てのクレープ」

もちもちのクレープとやわらかいアイスのハーモニーを楽しめる森永製菓「生チョコ仕立てのクレープ」を試食して、よろこぶアイスマニアのみなさん。あっという間に一つ食べ終わり、アンケートタイムに突入。

 

みなさん真剣にアンケートに答えていました

これがあと四回続きます。この時点では、「全部最後まで食べられるのかな?」とアイスマニアのみなさんを勝手に心配していました。

しかし、二つ目の明治「感じる果実いちご」、三つ目のまだ公開できない秘密のアイスを食べても、「まだ全然食べられますよ」という雰囲気がアイスマニアから伝わります。さすがです!

・底なしのアイスマニアたち!

そして、最後に試食するのはロッテのアイスです。
「今日はロッテの担当者さんが来ています!」とアイスマン福留氏がアイスマニアに伝えると、「おおお!!!」と会場の盛り上がりがピークに達します!

構想三年の力作をひっさげて登場したロッテの安藤さん。スクリーンに映し出された2月2日発売のロッテ「ガーナマルチブラックチョコレートアイスバー」について説明をしてくれました!

安藤さんによると、「ガーナマルチブラックチョコレートアイスバー」は外側をガーナブラックでコーティングし、アイスにもガーナブラックの原料が入っているという力の入りよう。
「ビターな味わいを試してください!」と言って配られたアイスを口にするアイスマニアたち。

感想を聞いてみると、「これが一番好き!」「チョコの苦さと、軽い口溶けがいいですね~」という賞讃の声が挙がっていました。

最後に配られたのは、発売中のロッテ「ザクリッチ 濃厚ストロベリー with ベルギーショコラ」。
安藤さんが「社内では逆から食べる人がいるんですよ(笑)」と言うと、すかさず逆から食べはじめるアイスマニアのみなさん。

もう五個目なのにみなさんバクバク食べているし、それどころかおかわりをしている人も出てくる状況でした。
更に、開発の担当者さんへの質問タイムでは、「ザクリッチのきなこを作ってください!」「ほうじ茶はどうですか?」など、新しい味を提案し、会場は大盛り上がり。

アイスマニアのみなさんすごい! 日本のアイスの未来は明るいですね!

そんな『第3回アイスマニアミーティング』は最後に五種類のアイスをお土産としてもらって、閉幕しました。ちなみに、もらったアイスはこちら。

日本アイスマニア協会では今後も定期的に『アイスマニアミーティング』を開催していくそうです。
気になる人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

ビターチョコレート菓子「ベイク ノワール」は大人の味わい–柑橘の香りが嬉しい♪
ぬっちり(驚)! ファミマの「ガトーショコラ」があなどれないくらい濃厚
ロッテの冬の生チョコレート「シャルロッテ」“ラムキャラメル“は濃厚なコクとなめらか感が贅沢なおいしさ♪

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP