ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ITS健保の福利厚生が凄い「ディズニーランド 大人2600円」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


皆さんは勤務先の福利厚生をご承知ですか?
福利厚生とは通常の賃金と別に支給される非金銭報酬のこと。
従業員の意欲向上のため、保養施設や資格取得の支援など、企業によりさまざまな福利厚生が存在します。
ここでは、この福利厚生がスゴイ! と言いたくなる、『関東ITソフトウェア健康保険組合』(以下、ITS健保)の福利厚生についてご紹介します。

ディズニー好きの読者ならご承知かもしれません。悲しいことに2015年4月からディズニーランドの値上げが決まりました。実質的な1日フリーパスであるワンデーパスポートが6400円から6900円へ、なんと500円も値上がりします。500円の引き上げは痛い。500円といえば牛丼食べてお釣りがくるし、ハンバーガー食べてもお釣りがくる。公衆電話で50回電話がかけられる額です。シニアパスポートに至っては5700円から6200円に引き上げられるだけではなく、適用年齢も改定。60歳から65歳へ引き上げられます。つまり60歳の方であれば通常のワンデーパスポートの購入が必要となり、実質1200円の値上げとなります。

ITS健保の福利厚生では、そのディズニーランドに格安で行けるプランが用意されています。しかも、値上がり前のチケット額の半値、2600円で行けるのです。これはお得です。

同組合は、社団法人コンピュータソフトウェア協会(旧社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会)を母体として、昭和61年4月に設立された組合。その福利厚生の豪勢なことは評判で、内容はホームページなどでも確認できます。そのひとつに、健歩大会という東京ディズニーランド・東京ディズニーシーへの参加イベントが含まれているのです。

平成27年健歩大会の開催日は以下の通り。
5月:16日(土)、17日(日)、 24日(日)、30日(土)31日(日)
6月:5日(金)、6日(土)、12日(金)、13日(土)、21日(日)
指定された10日のうちいずれか1日、定員75,000名まで参加可能です。
参加資格は「申し込み時及び参加当日に被保険者・被扶養者の資格を有する方」。
気になる参加料金はこちら。

参加料金
大人 18歳以上 2,600円
中人 12歳~17歳(中学生・高校生) 2,200円
小人 4歳~11歳(幼児・小学生) 1,200円

・3歳以下は無料です(園内のアトラクションも無料で利用できます)。参加希望日に4歳になるお子様がいらっしゃる場合は、申し込みが必要です。
・参加決定後にお渡しするのは、1デーパスポート1枚に交換できるパスポート引換券(開催日のみ有効)です。1デーパスポートは、入園と当日にオープンしている全てのアトラクションに使用できるチケットです(東京ディズニーランドのシューティングギャラリーは別料金)。

本当に2600円なんですねー。安いなあ!
申込みをして参加決定後、入金確認が出来次第、勤務先の担当者宛に引換券が送られます。それを受け取り、当日はチケットブースでワンデーパスポートと引き換え、あとは終日自由行動。大会と銘打っているので団体行動かと身構える必要はありません。なんとも気楽でお得にディズニーが楽しめる企画ではありませんか。しかも、1名での申し込みも可能とあります。おひとりさまディズニー、それもまた人生。2600円なら財布もいたまず誰にも束縛されずに楽しめるかも? 
ITS組合の福利厚生はディズニーリゾートだけではないようです。更に着目したいのが直営保養施設「トスラブ」や通年保養施設「ホテルハーヴェスト」などのリゾート施設の存在。同保険の被保険者・被扶養者なら5400円で利用できます。安いったらないですね。

中国料理「桜華樓」、リストランテ アル・ファーロ、和食レストラン「木都里亭」、寿司「鮨一新」バー「ブロッサム」…何のグルメ番組かと思われるかもしれませんが、これらのレストランは同健保の付属施設。1000円コース(被保険者・被扶養者 1080円/同伴者 1620円)から始まる格安のプランでこれらのレストランを利用できます。利用方法はいたって簡単で、来店時に健康保険証を呈示するだけ。

他にもゴルフ場やスポーツクラブ、旅行パックなどなど、豪華なイベントや設備が盛りだくさん。すばらしい~! 
実は筆者も過去に知り合いの同伴者としてレストラン桜華樓へ行ったことがあります。これだけのお得なシステムなので利用者は多く混雑していましたが、従業員の方の接客が丁寧で快く待つことができました。もちろん味も良く、量もそれなりのボリュームがあり非常に満足しました。

また、ディズニーリゾートへ行ける福利厚生を用意している組合は『関東百貨店健康保険組合』や『通信機器産業健康保険組合』など、他にも存在する模様。ディズニーの値上がりは悲しい知らせですが、こうした素敵な特典を受けられる資格があなたにもあるかも? もしチェックしていないなら、勤務先の福利厚生をこの機会に見直してみては。自分や友人にその資格があるなら、是非利用してみたいですよね。

東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html リンク

関東ITソフトウェア 健康保険組合
http://www.its-kenpo.or.jp/index.htmlリンク

通信機器産業健康保険組合
http://www.tsushin-kenpo.or.jp/index.html リンク

関東百貨店健康保険組合
http://www.kanto-kenpo.or.jp/ リンク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP