ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Theme DIY : CyanogenMod 12のテーマパック(APKファイル)を簡単操作で自作できるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CyanogenMod 12 の魅力の一つは「テーマエンジン」機能によって Android の外観を自分好みに変更できる点です。テーマパックは Google Play ストアで様々なものが配布されているのですが、現在開発途中ながらも実際に試せる「Theme DIY」を利用すれば自作することもできます。Theme DIY はステップ・バイ・ステップの簡単操作でオリジナルのテーマ APK ファイルをビルドできるアプリです。端末上で Android アプリを作成できるのです。「アプリを自作する」と聞くと、プログラミングの知識が無ければダメじゃない?と躊躇してしまう方もいると思いますが、Theme DIY はカラーリングやスタイル、フォントなどを選ぶだけで作成できるので、専門知識や PC 開発環境が無くても作成できます。実際には、基本スタイル、アクションバーの色、背景色、文字色、フォント(ファイルをアップロード)、ステータスバーのデザイン、ナビゲーションバーのデザイン、適用アプリ(Google アプリ)を一つ一つタップして決めていくだけです。アプリはまだ日本語化されていませんが、ウィザード形式の UI を採用しているので、迷わず作成できると思います。ビルドしたテーマアプリは Google Play ストアで配布されているテーマアプリのように端末にインストールして、テーマエンジンの専用画面で選択すると適用されます。アプリ自体は開発初期のアルファ版の段階です。ブートアニメや着信音などを収録できないなど、テーマエンジンを完全にはサポートしていません。また、Theme DIY を利用するには同アプリの Google+ コミュニティに参加し、ベータテスターに登録する必要があります。Source : Google+(Theme DIYのコミュニティ)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileの2015年モデル「E2003 / E2033」を名乗る端末がGFX Benchに登場
英Cloveが「BlackBerry Passport」のレッドカラーを販売開始
英Clove、「Galaxy Note Edge」用の純正Qiワイヤレスチャージングカバーを販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP