ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meter : Android Wearの光センサーを活用したデジカメ撮影用の“露出計”アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear の光センサーを活用してデジタルカメラでのマニュアル撮影時に最適なシャッタースピードを提案してくれる Android アプリ「Mater」が登場しました。アプリは Google Play ストアから無料でダウンロードできます。Meter は Android Wear に内蔵されている光センサーを利用して “露出計” として利用できるようにするアプリです。ISO 値と F 値を基に撮影で最適なシャッタースピードの値を表示します。アプリを Android Wear のドロワーから起動すると、次の画面が表示されます。中央の値がシャッタースピードで、上は ISO 値、下には F 値が表示されます。画面を左にスワイプして、上下の値を変更するとその値に適したシャッタースピードが表示される仕組みです。このアプリを利用する場合は Android Wear に光センサー内蔵されていないといけません。Moto 360 や SmartWatch 3 が対応機種になります。「Meter」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony SmartEyeglass(SED-E1)がFCCの認証を取得
中国でまたまた“世界最薄スマートフォン”が発表、Coolpad ivvi K1 miniは4.7mm厚の4.7インチスマートフォン
LG G4とみられる「LG-H811」が早くもWi-Fi Allianceの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP