ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国でまたまた“世界最薄スマートフォン”が発表、Coolpad ivvi K1 miniは4.7mm厚の4.7インチスマートフォン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国でまたまた “世界最薄スマートフォン” を名乗る Android デバイスが発表されました。その名も「ivvi K1 mini」です。製品は Coolpad ブランドを展開している中国大手の Yulong が開発しました。ivvi K1 mini の場合、本体の厚さは 4.7mm です。これまでの最薄は Vivo の「X5Max」の 4.75mm でした。差は誤差レベルとも言えますが、ivvi K1 mini では 4.7 インチディスプレイでこの薄さを実現しているので、難易度的にはかなりの差があるものと考えられます。最薄モデルで気になるのはバッテリー容量です。ivvi K1 mini のバッテリー容量は 1,800mAh とされれています。4.7 インチ端末では平均的な容量なので、バッテリーを犠牲にした感はありません。ivvi K1 mini の他のスペックは、4.7 インチ 960 × 540 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラなどを搭載。価格は 1,299 元とされています。Source : Sina


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony SmartEyeglass(SED-E1)がFCCの認証を取得
LG G4とみられる「LG-H811」が早くもWi-Fi Allianceの認証を取得
Meter : Android Wearの光センサーを活用したデジカメ撮影用の“露出計”アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP