ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『HELLO KITTY MEN』に続け! サンリオ男性向け企画第二弾『Shinkaizoku』のターゲットは小学校低学年

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サンリオといえばどうしても女子向けコンテンツのイメージがあるが、2014年より男性向けの企画も登場している。

2014年9月に発表されて話題となった『HELLO KITTY MEN』は、サンリオの顔ともいうべきキャラクター『ハローキティ』を、男性向けにデザインしてしまおうという大胆な試みが注目された。

それに続けとばかりに、今回、新たに発表されたキャラクターが『Shinkaizoku』(シンカイゾク)だ。

こちらは、6~8歳の小学校低学年の男児をメインターゲットとしたキャラクターコンテンツで、深海生物をキャラクター化し、「海のロマン・未知の世界」をテーマに知育要素を盛り込んでいくという。

キャラクターはいまのところ、“メンダコ”や“ダイオウグソクムシ”など22種が登場予定となっており、2015年3月11日にはスナップタオル(1,944円)やビニールバゲットバック(864円)などの商品も登場する。

男児向けとはいうものの、見た感じ女児や中高生にも受けそうな印象だ。果たして『Shinkaizoku』は『ハローキティ』に並ぶことはできるだろうか?

■参照■
・株式会社サンリオ公式サイト
http://www.sanrio.co.jp/

(c)2014,2015 SANRIO CO., LTD.

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP