ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4のAndroid 5.0(Lollipop)アップデートがロシアで開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Galaxy S 5 や Galaxy Note 3 に続き、今度は「Galaxy S 4」の Android 5.0(Lollipop)アップデートを開始した模様です。海外の Twitter ユーザーがアップデート通知画面と一緒に知らせていました。今回のアップデートはロシアで販売されている Galaxy S 4 に対して配信されています。ロシアでは Exynos プロセッサを搭載した「GT-I9500」がメインで販売されましたが、その後、Black Edition と呼ばれる「GT-I9505」の新色も販売されています。どちらに配信されているのかは不明です。通知スクリーンショットによると、Galaxy S 4 の OS アップデートでは、Android 5.0 への対応や通知の見やすさとアクセスのしやすさの改善を行っただけではなく、Samsung はメモリ容量の確保のために電子書籍アプリなどの一部のアプリを削除しており、さらにアップデート後の RAM の空き容量は 950MB 以上に減ると説明しています。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus One用のAndroid 5.0ベースのCyanogenModはひとまず開発完了、QAステージに突入
Galaxy Xcover 3(SM-G388F)とされる写真が流出
Androidアプリ「Perfectly Clear」がv4.0にバージョンアップ、次世代の美顔補正機能が追加、Android 5.0のカメラAPIもサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP