ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『iPad』が古い魔法の書に変身!? 洋書のようなインナーケース『BookBook for iPad』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BookBook for iPad


まるで魔法使いが本棚から取り出してくる“魔法の書”のような、古い洋書風デザインの『iPad』用インナーケースです。フォーカルポイントコンピュータは、使い込んだテイストの“ディストレスレザー”を採用したTwelve South社の『BookBook for iPad』を10月上旬より発売します。カラーはブラックとレッドの2色、価格はオープンですが、同社直販サイト『FOCAL STORE』価格は各7980円(税込み)です。

BookBook for iPad

『BookBook for iPad』は、長時間使い込んだような風合いのディストレスレザーを採用。ぱっと見た感じでは、古い洋書と見間違えるような個性的なデザインの『iPad』用インナーケースです。本体はファスナーで開閉し、ケースを開くとちょうど本を開いたような状態になり視覚的にも楽しめます。ファスナーの色は素材と同系色のものを採用しているため、デザインにひびかず目立ちません。

BookBook for iPad

内側のホルダーに『iPad』をはめ込んでゴムバンドで固定して使用すると、まるで本を読むような感覚です。本体内部には、ソフトで緩衝性のあるベルベット調のソフトインナーを採用して『iPad』をやさしく保護。内側には、耐久性と外部からのショックを緩和するフレームを組み込んでいるので、インナーケースとしての保護機能も十分です。

BookBook for iPad

ケース内側の革ひもを留め具に巻きつけて固定すると、『BookBook for iPad』の開閉角度を固定してスタンド替わりに使用することも可能。映画の視聴時などにも便利です。存在感のある風合いのデザインは、インナーケースとしてだけでなく、デスクやお部屋のインテリアとしても魅力的。また、“本”を開くときのワクワク感は、紙の時代もデジタルの時代も同じ……そんな気持ちにもなれそうですね。サイズはW210×H270×D25mm、重さ約400gです。
 
 

■関連記事
全長8mのニシキヘビを使用した染色アート『はみ出しウロコiPadシェルケース』
『iPad』やネットブックに! スタイリッシュなショルダーバッグ『Finatex Extra Small』
『iPad/iPhone』の映像をハイビジョン映像にするビデオプロセッサー『HDS-720』発売
『iPad』を立てかけて使える折りたたみ式のスタンド
日本初! 処方薬&市販薬の効果や副作用を検索できる『iPhone/iPad』アプリが登場

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。