ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

峰なゆかの大人気連載「女くどき飯」がドラマ化! 孤独のグルメ&深夜食堂スタッフが集結[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「アラサーちゃん」が大人気の漫画家・峰なゆかさんによる「女くどき飯」がドラマ化。26日、都内カフェレストランにて第1話試写&トークショーが行われ、峰さんがドラマの見所などを語りました。

「女くどき飯」は「ぐるなび」にて連載中の峰さんが一般男性に口説かれる様子をレポートした体当たりコミック。ドラマ版では、主演に貫地谷しほりさんを迎え、TBSにて27日より放送開始となります。


原作「女くどき飯」執筆のきっかけについて峰さんは、「ぐるなびさんからグルメ漫画を書いてほしいという依頼があり、私が美味しいご飯を食べてそれを漫画でレポートするというつもりだったんですが、漫画家なのに、食べ物を美味しそうに描けないことに気づいたんです。そこで食べ物を描かなくてもご飯をテーマにした漫画はできないかなと思ってたところ逃げとして男の人を呼べばいいんだ!という事を思いつきました」とコメント。

ドラマ化については「アラサーちゃんがドラマ化したとき、ドラマ化のメリットはすごく感じていました。まずお金が入る」とぶっちゃけた一方、「女くどき飯もドラマ化されたら嬉しいな~とぼんやり思っていたので、今回決まって嬉しいです」と笑顔を見せました。


原作の「女くどき飯」は峰さんが主人公ですが、ドラマ版で貫地谷さんが演じるのは彼氏いない歴5年のフリーライター。峰さんは「ドラマ版は自分とは真逆のタイプで、どんな風になるかな?と楽しみにしていました。実際に観たら思った以上に真逆!そしてちゃんと口説かれてるのが本当に羨ましいです!」と、ドラマを楽しんだ様子。

第1話で福士誠治さん演じる大手広告代理店のハイスペック・リーマンが発した「大変だよね」という労いの言葉について、「20代の頃はどうせこうやって言えばモテるってどっかで読んだんだろってひねくれてたんですが、30代になると、私の為に嘘ついてくれてるんだ、嬉しい。って思うようになりました」と、峰さんらしい解説をしていました。

ドラマ「女くどき飯」は本日よりTBSにて放送スタート! 主人公の恋の行方は? 飯テロは炸裂するのか!? ご注目を。

ドラマ「女くどき飯」
MBS:2015年1月25日スタート 毎週日曜 深夜0時50分〜1時20分
TBS:2015年1月27日スタート 毎週火曜 深夜1時11分〜1時41分 他
auスマートパス,ビデオパスでも、1月29日より配信開始

原作:峰なゆか「女くどき飯」(ぐるなび「みんなのごはん」で連載中)
プロデュース:森谷雄(ドラマ「深夜食堂」、映画『しあわせのパン』他)
脚本:北川亜矢子(ドラマ「たべるダケ」「ショム二2013」他)
監督:宝来忠昭(ドラマ「孤独のグルメ」、「めしばな刑事タチバナ」他)、深迫康之(ドラマ「アゲイン」、「花のズボラ飯」他)

http://www.mbs.jp/kudokimeshi/

(C)峰なゆか/ドラマ「女くどき飯」製作委員会・MBS

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。