ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「俺はまだ本気だしてないだけ」と思えば本当に成長スピードが高まることが研究で判明!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「俺はまだ本気だしてないだけ」といえば、たんなる逃げ口上と取られがちですが、キャロル・ドゥエック教授の動画(英語)によれば、「まだ」って言葉にはかなり前向きな効果があるらしい。

・「やればできる!」と思うと成長が高まる
ドゥエック教授は書籍『やればできる!の研究』で有名なスタンフォード大の先生で、「やればできる!」と思うと本当に成長のスピードが高まることを実証した偉い人。

・人間の「成長」の考え方は2種類
教授のアイデアはシンプルで、人間の「成長」に対する考え方は、以下の2種類にわけられるんだそうで。

固定型マインドセット:
「人の能力は生まれつきなので、それ以上は変えられない」って考え方

成長型マインドセット:
「人の能力はがんばれば変えられる」って考え方

・「成長型」は限界を気にせず学んでいく
当然ながら、「固定型」の人は自分が思ったレベルまでの能力しか得られないんだけど、「成長型」は限界を気にせず学んでいくもんで、ガンガン能力がアップしていくわけですね。

・「まだ」って言葉を使うのが有効
で、この動画では、学習の場における「成長型マインドセット」の育て方について述べてまして、その際に「まだ」って言葉を使うのが有効なんだそうな。ポイントをざっくり意訳しますと、

・研究者のコメント
「わたしたちの研究チームは、「まだ」や「まだ〜ではない」といったフレーズを使って、生徒たちのモチベーションをグンと上げる方法を発見しました」

「もし生徒が「僕は数学の素質がない」と言ったら「僕にはまだ数学の素質がない」と言い換え、「僕にはムリだ」と言ってきたら「僕にはまだムリだ」とつけ加えてみてください。それだけで、自然と学習を続けるための道すじが見え、最終的にたどり着く目標が生まれるのです」

「つまり、生徒たちに「学び続ける」という文脈をあたえることで、暗黙のうちに「固定型マインドセット」から「成長型マインドセット」へ切り替わったのです」

とのこと。かなり手軽に使えそうな技ですねぇ。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/27/honkidashitenai/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP