ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【JTB】いい湯だな! 日頃の疲れを吹き飛ばす人気温泉地10[流行サキドリ]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


寒〜い時期には必ず行きたくなるレジャースポットといえば、温泉ですよね。今回は『JTB』のWEBアンケート たびQ「温泉に関するアンケート」より、“おすすめ、または行きたい温泉地”のランキング10をご紹介します。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/789802

1位:草津(群馬県)


堂々一位に輝いたのは「草津」。“湯畑”や“湯もみ”などの名物はもちろん、風情ある町並みも魅力です。

「泉質が良く、街に魅力があり楽しめる(50代男性)」
「昔から名湯といわれているから(50代男性)」
「町全体が温泉! そんな雰囲気が良い(60代女性)」

2位:箱根(神奈川県)


都心からのアクセスも良い「箱根」。あちこちに温泉街があるので訪れるたびに新しい発見ができます。

「アクセスが良く、現地での交通機関等が充実していて利用しやすい(40代女性)」
「いろいろなタイプの温泉、旅館があり、リピートしたくなる(50代男性)」
「富士山を見ながら温泉に浸かりたい(50代男性)」

3位:伊豆(静岡県)


都心から日帰りOKな距離にありながら、豊かな自然と新鮮な海の幸も楽しめる「伊豆」。温泉に浸かりながら眺める海は絶景です。

「料金のお得な旅館からいい旅館までそろっている(30代女性)」
「海を見ながら温泉に入れるから(30代男性)」
「温泉もいいし、海の幸もおいしい(50代男性)」

4位:湯布院(大分県)


季節によって様々な表情をみせる大自然に囲まれた「湯布院」。名物“辻馬車”に乗って田園風景をのんびり楽しむのもオススメです。

「町の雰囲気と景色がよい(50代男性)」
「良い評判を聞いたので(50代女性)」
「一度は行ってみたい!(40代男性)」

5位:登別(北海道)


北海道随一の人気温泉地「登別」。“温泉のデパート”といわれるほどの泉質の多さも魅力です。

「泉質もいいし、何よりも温泉地らしい雰囲気がいい(40代男性)」
「いろんな種類の温泉があるので(30代女性)」

6位:黒川(熊本県)

阿蘇山の北、古き良き和風旅館と大自然の組み合わせが旅の気分を盛り上げる「黒川」。1300円で好きな温泉3カ所を巡ることができる“入湯手形”が人気です。

「山あいで静か、ひなびた感じもあり、観光地化されすぎていないところがいい(40代男性)」
「温泉手形でいろんなお風呂に入ることができ、温泉巡りができる(30代女性)」

7位:有馬(兵庫県)

『日本書紀』や『枕草子』など歴史ある書物にもその名が残る「有馬」。日本を代表する名泉でありながら、大阪からは約1時間で行けてしまうアクセスの良さも◎

「都市部に近いながら、閑静な温泉を楽しめるので(50代男性)」
「金泉と銀泉二つの泉質が楽しめる (40代女性)」
「歴史がある(60代男性)」

8位:城崎(兵庫県)

志賀直哉や島崎藤村、与謝野晶子など数々の文豪が訪れたという「城崎」。ぜひ浴衣に着替えて“外湯めぐり”を楽しんでみて!

「温泉街の風情がよいことと外湯が利用できること(60代男性)」
「温泉巡りが楽しいのですが、冬の名物・蟹料理も美味!(60代女性)」

9位:別府(大分県)

日本一の源泉数、湧出量を誇る「別府」。ふぐ料理やとり天、だんご汁などの名物料理でお腹も大満足できること間違いなし。

「多彩な泉質の温泉地がありその違いを楽しめる(50代男性)」
「以前行ってみて良かったから(50代女性)」

10位:下呂(岐阜県)

草津や有馬と並ぶ日本三名泉のひとつ「下呂」。美肌効果も期待できるトロトロのお湯が女性に人気です。

「三大温泉なので(50代男性)」
「美人の湯といわれていて泉質が良い(30代女性)」

立地の良い有名温泉地が上位ランクイン! “街の魅力”を求める声も


アクセス良好な有名温泉地はやはり強かった! 非日常感を味わえながら日帰り入浴もOKという気軽さが良いですよね。また、アンケートでは、温泉を選ぶポイントとして「立地」だけでなく、風情があり街歩きも楽しめるような「温泉地全体の魅力」を挙げる人が目立ちました。「泉質・効能」など温泉自体の特長を重視する人が少なかったのは意外な結果です。
地域それぞれの魅力のある温泉地の数々。気になる場所は見つかりましたか? 引きこもりたくなるような寒い時期にこそ、心も身体もぽかぽかになる温泉旅行を計画してみることをオススメします!

■JTB調べ “おすすめ、または行きたい温泉地”ランキング

1位:草津(群馬県) / 115票
2位:箱根(神奈川県)/101票
3位:伊豆(静岡県)/73票
4位:湯布院(大分県)/58票
5位:登別(北海道)/48票
6位:黒川(熊本県)/46票
7位:有馬(兵庫県)/43票
8位:城崎(兵庫県)/38票
9位:別府(大分県)/34票
10位:下呂(岐阜県)/31票

※ JTB WEBアンケートたびQ「温泉に関するアンケート」より引用。
※【調査方法】インターネット調査
※【調査期間】2014年10月2日~10月8日
※【有効回答数】2011

JTB
http://www.jtb.co.jp/

※TOP画像は『足成』より引用。記事本文内の画像は『写真AC』より引用。

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP