ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【続報】『クロックタワー』精神的続編『Night Cry』が始動! 清水崇監督のティザー映像が本気のコワさ[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2014年末に、インディーゲームの祭典『INDIE STREAM FES』で発表され話題となった『Project Scissors』。ホラーゲームの名作『クロックタワー』のディレクター・河野一二三氏が、インディーズで『クロックタワー』の精神的続編をつくろうという野心的なプロジェクトです。
このプロジェクトには『サイレントヒル』のクリエイター・伊達暢達さんや、ホラー映画の巨匠・清水崇監督が参加することで、ホラーゲームファンの期待がうなぎのぼりの状態でした。そして待ちに待った続報が到着! このプロジェクトでの正式タイトル『Night Cry』が始動したのです。

豪華客船を舞台に、突如現れた邪悪な“何か”に襲われる『Night Cry』。主人公には武器などは一切与えられず、ただひたすら逃げては隠れるというゾッとするゲームとなっているようです。

更に、清水崇監督が手がけた今作のティザー映像が公開に。『呪怨』シリーズを手がけた清水監督だけあって、とんでもなくおそろしい映像に仕上がっております……。

映像が出ない方はこちら[ホラー通信]


12分間にも及ぶこのティザー映像では、タブレット端末でゲームを遊んでいた少年に突如謎の黒いモヤが襲いかかる様が、ゾクゾクせずにはいられない演出で描かれています。黒いモヤがやがてはっきりと姿を表すと、そこにはあの恐ろしい“大きなハサミ”が……! 少年の母親と思われる女性がバラバラになってしまうショッキングな映像もあるので苦手な方はお気をつけて。ほんとに。

この『Project Scissors:NightCry』を多様なプラットフォームで販売するべく、Kickstarterでのクラウドファウンディングもスタートしております。ティザー映像にゾワッときたら、支援してみるのもいいかもしれませんね。

『Project Scissors:NightCry』サイト:http://www.night-cry.com/[リンク]
Kickstarterキャンペーンページ:https://www.kickstarter.com/projects/playism/project-scissors-nightcry[リンク]

『Project Scissors:NightCry』スクリーンショット

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP