ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『世界の終わりのいずこねこ』ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で招待上映決定&密着画像レポート公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 猫系小動物ネオ・アイドル いずこねこ主演映画『世界の終わりのいずこねこ』(3月7日から全国公開)が、2月19日から始まる【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015】の「フォアキャスト部門」にて招待上映されることが決定した。

『世界の終わりのいずこねこ』キュートな撮影写真一覧

 1月23日より予告編(http://bit.ly/15BoDtH)も公開されている『世界の終わりのいずこねこ』は、原案/音楽をいずこねこプロデューサー サクライケンタが担当。監督/脚本は神聖かまってちゃんのライブ動画などでお馴染みの気鋭の映像作家 竹内道宏が、共同脚本を漫画家の西島大介がそれぞれ手掛けている。また、西島大介はWEBマガジン『ぽこぽこ』にて本作品のコミカライズ版も連載中で、さらに俳優としても出演。

 なお、アイドルカルチャーサイト『IDOL NEWSING』では、昨年8月に行われた撮影のとある2日間に密着した画像レポートを公開した。いずこねこ、蒼波純、緑川百々子、宍戸留美、ゆるめるモ!、ライムベリー、篠崎こころら数多くのアイドルたちが集合。画像総数はなんと全185枚。学校ロケではわきあいあいと談笑したり、写メを撮り合う微笑ましい彼女たちの姿が見られる。

 そんな同映画が【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015】にて招待上映。日時は2月21日16:00~で、特典ステッカー付き特別鑑賞券が1400円で発売中だ。

関連記事リンク(外部サイト)

いずこねこ『世界の終わりのいずこねこ』試写会登場で感涙アクト
プラニメ 初の定期公演をカミヤサキ/ミズタマリそれぞれの地元で格安開催
プラニメ 疑心暗鬼の日々を超え……二人三脚で心の溝を埋め尽くす

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP