ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3DプリンタのMakerBotが公式Androidアプリを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MakerBot 社が自社製の 3D プリンタと接続して 3D ファイルの入手からプリントまでをスマートフォン・タブレットで行えるようにした Android アプリを Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料でダウンロードできます。アプリでは、対応する MakerBot 製 3D プリンタに Wi-Fi で接続し、MakerBot のクラウドライブラリで公開されている設計図をブラウズ・ダウンロードしてプリントを実行できます。また、アプリではプリンタ内で製作中の様子を視聴することや、出来上がった作品を Makerbot 運営の 3D モデル共有サイト「Thingiverse」に投稿することも可能です。3D プリンタの対応機種は、MakerBot Replicator、MakerBot Replicator Mini、MakerBot Replicator Z18 で、1.4 以上のファームウェアにアップデートされている必要があります。 「MakerBot」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC HIMA / M9のモデル番号は0PJA1シリーズ?
Xperia Z3パープル、台湾では1月27日に発売、実物写真を台湾のタレントさんが公開
米Dead Zebra、オリジナルデザインのAndroidマスコットフィギュア「Android mini collectibles」第5弾のデザインを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP