ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きなラーメンを好きなだけ!さらにはIKE麺(イケメン)も…?女子のためのラーメンイベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いま、日本を代表するソウルフードといえば“ラーメン”だろう。老若男女を問わず、幅広いスタイルで楽しまれている“ラーメン”だが、最近、女性がラーメン店を貸切り、大いに語り、大いに食べる「ラーメン女子会」が、業界に新たな旋風を巻き起こしているという事実をご存じだろうか。今回ご紹介するのはそんなラーメン好き女子“ラーメン女子”のための、女性に特化したイベント。

「ラーメン女子博15’ –Ramen girls Festival-」が3月7日(土)・8日(日)、横浜赤レンガ倉庫で開催される。(入場無料※飲食の際に飲食券を購入)

今回のイベントでは、普段一人でラーメン店に入りにくい女性でも思う存分ラーメンを楽しめるよう「女子が人目を気にせず、思う存分ラーメンを食べられる!」、「多種多様なラーメンを一度に、リーズナブルに食べられる」、「罪悪感ゼロ!食べた後もキレイでいられる!」という三箇条をテーマとし、様々な仕掛けを展開する。

場内には女性限定エリアが設けられ、ひたすらラーメンや女子トークに没頭することが可能。さらに通常よりも小さめサイズの丼を用意し、一度にいくつものラーメンを堪能することができる上に、女子が気になるカロリーは必ず表記。食べた後もキレイでいたいというよくばり女子に向けても、満足のいく“美”を意識した飲み物や美容コンテンツが用意される予定だ。また、目でもイベントを味わってもらうべく、美味しいラーメンを作り上げる、美味しい男子“IKE麺(イケメン)”が会場を盛り上げるという…!?まさにラーメン好き女子のための、至れり尽くせりの内容となっている。

気になる出店予定の店舗数は8店であり、年間250杯以上食べる「ラーメン女子会」の先駆者、森本聡子さんをプロデューサーとして招き、女子的視点により選び抜かれた至高のラーメン店が軒を連ねる予定となっている(店舗名は2月上旬に情報解禁予定)。我こそはという方は、ぜひ全店制覇に挑戦してみてほしい。

もちろん男性の入場も可能なので、女性陣の気迫に負けないよう気合いを入れて、家族・友人・恋人同士で思う存分ラーメンを楽しんでみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP