ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 6ではガラスパネルで前後を覆ったデザインを採用?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 6」で注目されているのが “Project Zero” というコードネームで開発されているように、デザインを含めて一から真っ新の状態から開発している(らしい)ということ。そのデザインについて韓国メディアのデジタルデイリーがメタルフレームとガラスパネルを組み合わせた内容だと、これまでのフルメタルボディという噂を覆す情報を伝えました。記事によると、Samsung の関係者は同サイトに対して、「Galaxy S 6 と Galaxy S 6 Edge はフルメタルボディではない」としたうえで、「前面と背面に強化ガラスで覆っている」と述べたそうです。記事の内容によると、Androidスマートフォンでは Xperia Z シリーズのような組み合わせとなるようです。Samsung 関係者の話で出てきた「Galaxy S 6 Edge」とは、Galaxy Note Edge のようにフレキシブルディスプレイで側面にエッジスクリーンを設けた派生モデルだと言われています。Source : デジタルデイリー


(juggly.cn)記事関連リンク
上海問屋、デスクライトとしても使えるスマートフォン用くねくねアームスタンド「DN-12740」を発売
Huaweiは「Ascend」ブランドを使うのを止めたらしい
高島屋、カタログの商品画像にカメラをかざすだけで該当商品のオンラインショップページに誘導するAndroidアプリ「髙島屋カタログスキャン」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP