ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

田中康夫さん「岡田斗司夫さんは、その人を人間としてではなくモノとして扱っていたのではないか」 愛人騒動について言及

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、ガジェット通信では

キス写真流出騒動の岡田斗司夫さんが1月11日にニコ生『岡田斗司夫の謝罪と、8人の彼女たちについて』
http://getnews.jp/archives/758066[リンク]

という記事をお伝えした。評論家の”オタキング”こと岡田斗司夫さんの「愛人とのキス写真」がネット上に出回り、岡田さんは当初「当たり前ですけどニセ写真です」とツイートしたのだが、後に写真は本物であったと謝罪した。
それ以降も、真偽不明ながらさまざまな情報がネット上にアップされるなどして現在も炎上が続いている。

そんな中、1月19日、東京MXの情報番組『モーニングCROSS』で出演者の吉田豪さんがこの騒動について言及した。

今回の騒動の概要について説明がなされた後、吉田さんは

「正直、もっと頭のいい人だと思ってたんですが、最初の対応が下手すぎたんですよ」

と語る。また、とあるネット番組で人生相談をやっていたとき、ある女性から「岡田斗司夫さんのイベントに夫婦で行ったらナンパされて『僕の3番目の彼女になってくれ』と言われて、家庭が崩壊しそうになって大変です」という長文の相談メールが来たというエピソードを紹介し、

「その頃から聞いてはいたんですけど、ここまでとは思わなかった」

とも。

「大量に愛人がいた時期の女性のスペックを書いたメモまで流出しているらしい」

と言及すると、MCの堀潤さんは脚本家のジェームス三木さんに触れる。ジェームス三木さんは『春の歩み(或る美青年)』という女性遍歴ノートをつけていたことが、元妻の山下典子さんの暴露本で明らかになった。

「ジェームス三木さんの場合は自宅で書いていたノートを奥さんが流出させてしまったのだが、岡田さんは明らかに、クローズドな掲示板で仲間と共有していた」

と吉田さんは語る。
また、長年「ペログリ日記」なるものを書いて連載している作家・政治家の田中康夫さんは

「こういう風に女の人たちが出てくるのは、女の人に問題があるというよりも、やはりあえて申し上げるとその人を人間としてではなくモノとして扱っていたのではないか」

と指摘した。

吉田さんは
「リストに対してどう対応するかだと思うんですよ。認めても認めなくてもその女性たちに迷惑がかかるだろうし、出てるリストに僕の知ってる人が何人か紛れてて、普通に結婚とかされてるんですよ。ホントにこれから地獄絵図ですよ」

と語り、番組後には




今日の『モーニングCROSS』でボクは岡田斗司夫さんの騒動について話したわけですけど、田中康夫さんの「『ペログリ日記』を書いてきた僕との違いは何か」的なコメントも最高だったし、フィフィさんが「考えられない! 帰ってから調べてみる!」と言うぐらい食いついてくれたのも良かったです。

とツイートしている。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP