ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

村上春樹さんの質問・相談サイト始まる ノーベル賞候補に「わりと迷惑」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
welluneednt_01

ノーベル賞候補にも挙げられている小説家の村上春樹さんの相談サイト『村上さんのところ』が期間限定で開催されている。早速、読者からの質問に、ノーベル賞候補に挙げられていることについて「わりと迷惑」と答えている。

1月7日夜に、ドイツ・ベルリンでウェルト文学賞の授賞式に出席しスピーチを終えたばかりの村上さんは、今度は日本のみならず世界中から来るであろう読者への回答と大忙しである。

村上春樹ファンである筆者も早速質問した。どんな質問かは恥ずかしくて言えないが、返事が来るのがとても楽しみである。

村上春樹さんの同様のイベントは過去2回行われており、直近では2006年に行われた。前回もたくさんの相談が世界各地から寄せられた。

『色彩のない多崎つくると、彼の巡礼の年』やアンソロジー『女のいない男たち』など話題作を次々と発表する村上さんの知名度はここ数年でますます上がっている。

今回はどれほどの相談が寄せられるのか。注目どころだ。

17日時点で読者から寄せられてる質問は、

ヘイト・スピーチをどう思うか?
自分の作品を読み返すことはあるか?
作家になるにはどうすればいいか?
息子を村上さんのように育てるにはどうすればいいか?

など、村上さんの作品のみならず、時事問題や作家になる秘訣など、これまでのイベントと同様多岐にわたっている。

また、今年成人を迎える読者には、

「今はとにかくたくさん本を読んで、できるだけいろんな人と出会って、できることなら深く恋をして、困ったり、わけがわからなくなったりするといいのではないかと思います。僕もそうしてやってきたから。」

と、先行き不安な若者に村上さんのエールが送られている。

ぜひとも、先行き不安な私にも村上さんからエールを送っていただきたい。

というわけで、関心のおありの方は何か聞かれてみてはいかがだろうか。ただ、全ての質問に回答されるわけではないようなので、そこは「ご容赦ください」とのことだ。

※画像はサイト『村上さんのところ』より
http://www.welluneednt.com/ [リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「nonaka」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。