ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車乗り必見!夜道でも皆が安心できる特殊な自転車用ライト「Blaze」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

環境に優しく適度な運動にもなり、免許を必要としないこともあるため様々な人が通勤や通学などで日常的に活用している自転車。

非常に便利である一方で、夜道での自転車と歩行者、ドライバー間での事故は尽きない。衝突は間一髪で免れたものの、危うくぶつかる所だった経験があるという人は少なくないのではないか?

そこで、そんな問題を少しでも解決し、夜道でも皆が安心できるようにと開発された「Blaze」という特殊なライトを紹介したい。

従来のライトは目の前を照らすことで、道先を見えやすくしたり正面からの車に気づいてもらうものだったが、このライトはそれ以上に安全に配慮されて作られている。

このライトの最大の特徴は、ハンドルにつけることで、自転車の6メートル程前に大きな緑色の自転車マークを写すことができる点。

これにより、真正面から来る車以外にも自転車が近くを走っていることを知らせることができるため、曲がり角や停まっている車の影から急に自転車がでてきても事故を回避しやすくなる。

また安全面以外でも、電池ではなくUSB充電式、100%防水といった特徴も備えている。ちなみに1度の充電では13時間程使用することが可能だ。

クラウドファンディングでの資金調達などを経て、昨年販売がスタート。現在は価格が125ポンド(約22000円)となっている。
自転車をよく利用するという方は、是非一度チェックしてみてはいかがだろうか?
Blaze

カテゴリー : デジタル・IT タグ :

Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。