ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心を閉ざした少女と変わり者な先輩の、ちょっと不思議な撮影旅行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大島真寿美の同名小説を原作に映画化した、風間志織監督による『チョコリエッタ』が公開。

5歳の頃に母親を交通事故で亡くして以来、愛犬のジュリエッタを心の支えに生きてきた知世子。しかし、そのジュリエッタも知世子が16歳になったとき、死んでしまう。唯一心を許してきた存在がなくなり孤独を募らせた知世子は、母が好きだった映画『道』を見せてもらうことをきっかけに、映画研究部の先輩・正宗と出会う。会話を重ねるうちに知世子に興味を持った正宗は、知世子を主人公にして映画を撮りながら、2人で旅することを提案する――。

いつもどこか不機嫌な主人公・知世子役に、映画『渇き。』、ドラマ『ごめんね青春!』などで女優として注目を浴びている、人気モデルの森川葵。風変わりな先輩・正宗役は、独特の存在感と高い演技力で、映画『そこのみにて光輝く』、『海月姫』など話題作へのが出演が相次ぐ、菅田将暉が演じた。思春期特有の繊細な感情を、まっすぐに、瑞々しく好演した2人の演技に注目!

チョコリエッタ
監督・脚本:風間志織
出演:森川 葵、菅田将暉 ほか
(2014年/日本)
1月17日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
(C)寿々福堂/アン・エンタテインメント
http://www.suzufukudo.com/chokolietta/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP