ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

驚きの60ドルのWindow8タブレット! 『WinBook TW70CA17』開封の儀!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

たった60ドルのWindowsタブレット『WinBook TW70CA17』とは・・・??

最近200ドル、2万円以下で売られる事も左程珍しくなくなったWindowsタブレットですが、海外の通販ショップ『Micro Center』では、なんと59.99ドル、約60ドルでWindowsタブレットを販売中です。

『Micro Center』
http://www.microcenter.com/product/439773/TW70CA17_Tablet_-_Black

スペックは以下の通りです。

Intel Bay Trail Z3735G 1.33GHz quad-core processor
7-inch IPS LCD screen
1280 x 800 display resolution
1GB RAM
16GB flash storage
Support for microSD card
2 megapixel front and rear cameras
USB 2.0, microUSB, microHDMI port
5mm audio jack

strong>端子類が無駄に充実しています。

この度、ebay経由で本機を入手しましたので、早速レビューのための開封の儀を行いましょう。

『WinBook TW70CA17』開封の儀!

早速開封してみませう。

箱の裏側にはスペックの詳細が記載されています。

箱を開けてみましょう。本体が袋に入っていました。

商品一式です。

流石7インチ。かなり小さいです。

電源を投入してみましょう。

言語が選択出来るようです。

日本語も選べるようです。

ライセンス関連のメッセージ。

設定関連のメッセージ。

まもなく起動します・・・。

起動画面キタ―――(゚∀゚)―――― !!

Nexus7と比較してみますた

Nexus7と比較してみますた。Nexus7と比べると、若干小さいようです。

画面の解像度は1280×800。この画面サイズならこれで充分かも。

OSを日本語化するには、『Control Panel → All Control Panel Items → Langage』から、『日本語』を選択します。

日本語のランゲージキットをダウンロードします。(あらかじめ、wifi_USBドングルを本体に接続して、合法的にインターネットに繋いでから、ランゲージキットをダウンロードするようにして下さいね!)

100円ショップで売っている、スマホ用タッチペンが今回役に立ちました。指が太い私には、小さい画面の端末の操作にはコレが必須。

日本語化キタ―――(゚∀゚)―――― !

Nexus7用のBluetoothキーボードと相性が良さそうです。

実際しばらく使用してみた感としては、以下の通りです。

ネットサーフィンの速度は、現行ATOM CPUのwinタブレットと、そう大差無く感じられる。
USB端子が2つあるのは便利。更にHDMI端子まで付いていているのは驚き。
容量の小ささは、外部SDカードにより、ある程度はカバー出来る。
何より値段がお買い得。

結論:「はやく同額で日本国内(技適)対応版の商品が発表されると良いですね!」

※記事の情報は1/10執筆時点のものです。
※本記事に於いては、技術基準適合証明(技適)を取れていない機器の使用を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※ 『WinBook TW70CA17』 の記事の執筆に当たっては、MICRO CENTER 様に執筆の連絡を行っております。
※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP