ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RSSリーダーアプリ「gReader」がv4.0.3にアップデート、ウィジェットで検索フィルターがサポートされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 向けの RSS リーダーアプリ「gReader」が v4.0.3 にアップデートされ、ウィジェットで検索フィルターがサポートされました。検索フィルターは購読した RSS フィードの中からキーワードにマッチしたフレーズをタイトルや本文に含む記事を抽出表示する機能です。これが gReader 内蔵のウィジェットでも利用できるようになりました。検索フィルターのウィジェット対応によって、気になるフレーズを含む記事だけをホーム画面やロック画面上のウィジェット上で素早く確認できるようになります。設定方法は、gReader 上でキーワード検索を行い、その時、フレーズを検索フィルターとして保存し、ウィジェットの設定メニューの「ソース」で作成した検索フィルターを選択します。このほか、ボリュームキースクロールの動作改善や検索ボタンが消えてしまう現象の修正も行われています。「gReader」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleが駐車場の空きスペースまで誘導する技術を特許出願、Android Autoを通じて提供予定?
SamsungがMWC 2015で円型形状を採用したTizenスマートウォッチ(Orbis)を発表するとの噂
英Handtecに「BlackBerry Classic」が入荷

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP