ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フリーダムPOPバンド“しなまゆ”飛躍の2015年へ 2/15NHKホールに立つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 重松清による初めての書き下ろし舞台【あの頃僕らはペニーレインで】にも大抜擢され、昨年末にはフック満載のフリーダムPOPアルバム『まえならえ』をリリースしたしなまゆ。2015年を飛躍の1年にするべく2月15日 NHKホールのステージに立つ。

しなまゆ キュートなライブ写真一覧

<しなまゆとは?>

 しなまゆは、赤い公園などと立川バンドシーンを盛り上げてきたモリユイ(vo)/タクマ(g)/ウエノハラ(b)による3ピースバンド。2014年に哀川翔、小西真奈美、安倍なつみらといった面々と熱演した舞台『あの頃僕らはペニーレインで』で一躍脚光を浴び、劇中歌「ストロベリーフィールズ」でメジャーデビューを果たした。そして年末にはポップスを自由自在に楽しみ倒したアルバム『まえならえ』をリリースし、12月26日には原宿アストロホールでワンマンライブを開催したのだが、その内容も凄まじくオーディエンスの度肝を抜いている。

<自由過ぎるライブ「ニャカニャカニャンニャンニャンニャンニャン♪」>

 クリスマスの翌日に【チームあわてんぼうプレゼンツ サキドリ!!】と題し、2015年のクリスマスを先取りして祝ってしまおうというコンセプト自体も自由過ぎるが、ステージに登場したモリユイのテンションはとにかく高く、観客の反応が若干大人しかったりすると怒り出し、かと思えば「私は働きたくない! 会社を燃やしてみたい!」とみんなと笑顔でコール&レスポンスを巻き起こし、バラードではしっかり涙を誘い、終いには「チャイニーカンフーセンセーション!」なるどこか聞き覚えのあるタイトルのキターチューンで「ニャカニャカニャンニャンニャンニャンニャン♪」と何度も歌い叫び、会場をひとつにしてしまう。

<NHKホールで片平里菜やキュウソネコカミ、乙女新党などと激突>

 今、ここまでポップスで自由に遊べる若手バンドも珍しい。そんなフリーダムPOPバンド しなまゆが、2月15日 NHKホールで開催されるライブイベント【Coming Next2015】へ出演する。片平里菜やキュウソネコカミ、乙女新党など今勢いのあるアーティストやバンド、アイドルたちと激突するのだが、果たしてどんなステージを繰り広げてみせるのか。ぜひ足を運んで目撃してみてほしい。

取材&テキスト:平賀哲雄

関連記事リンク(外部サイト)

しなまゆ チャイナドレス姿も披露した新作PV公開、年末にはワンマンも
しなまゆ アジカンと競演して「チャイニーカンフーセンセーション!」を
赤い公園 結成5周年記念公演 アカシック/しなまゆ等ゲストアーティスト発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP