体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バイドゥが手描きの文字を顔文字に変換するマッシュルームアプリ「Simeji ラクガキ顔文字アプリ をリリース

バイドゥが手描きの文字を「顔文字」に変換するマッシュルームアプリ「Simeji ラクガキ顔文字アプリ を Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料です。このアプリは、キャンバスに指で描いた文字に似た顔文字や文字に適した顔文字の候補を表示するアプリです。何かを描くだけでそれっぽい絵文字が候補として表示されるので、入力したい顔文字が思いつかないといったときには使えるかと思います。利用方法は、アプリを起動して黒板風のキャンバスに指やスタイラスペンで何かを描きます。試してみたところ、顔文字の候補は絵だけではなく、ひらがなや漢字にも対応しているようなので、入力したフレーズに合った顔文字に出会えるかもしれません。

表示された候補はタップするとクリップボードにコピーされます。また、「Twitter でシェア」をタップすると、ダイレクトに Twitter に投稿することができます。「Simeji ラクガキ顔文字アプリ」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、アナと雪の女王(Frozen)のサウンドトラック集をGoogle Playストアで無料配信
恵安、10.1インチWUXGAタブレット「M1030S HD」を国内発売
「スマートデータリンク Mobizen」に動画キャプチャー機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。