ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるでアート作品!オシャレな漬け込み容器「Porthole」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モダンな丸いガラス容器の中に漬け込まれたカラフルな食材。

これは、Martin Kastnerが率いるシカゴのデザインスタジオ「Crucial Detail design studio」が手掛けた、食材を漬け込むための容器「Porthole」だ。

中身をディスプレイのように見せるという発想で、生活感を排除し、食材の「アレンジメント」を楽しむことができる。

中に入れる食材によっては、時間の経過ととも液体の色が変わっていくのもまた面白い。

フルーツ酒やオリーブオイル漬け、昆布の和風ダシなど、自由に「アレンジメント」を楽しめる、料理好きでなくても気になってしまう商品だ。

Crucial Detail design studio
http://crucialdetail.com/work/porthole.html

キッチングッズ(まとめ)
アート(まとめ)

ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP