ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高倉健さんの代表作「幸福の黄色いハンカチ」がロケ地“ゆうばり”で追悼上映決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「幸福の黄色いハンカチ」 (C)1977 松竹株式会社
11月10日に83歳で亡くなられた、日本が誇る映画スター高倉健さん。代表作は数あれど、『幸福の黄色いハンカチ』(監督:山田洋次/1977年公開)を外す事はできません。

2015年2月19日(木)~2月23日(月)の期間で開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にて、追悼企画『ありがとう!高倉健さん 「幸福の黄色いハンカチ」追悼上映会』の開催が決定。ロケ地めぐりなどの企画が明らかになりました。

『幸福の黄色いハンカチ』は、“ゆうばり”を舞台に健さん演じる刑務所帰りの中年男が、偶然出会った若い男女とともに妻の元へ向かうまでを描いたロードムービー。高倉健さんの代表作ともいえる作品で、第1回日本アカデミー賞を始め、国内における同年の映画賞を総なめにした、まさに不朽の名作といえます。

追悼上映イベントは、ゆかりの地である“ゆうばり”市民の声が発端となり実現したもので、映画祭運営事務局は今回の企画決定について「作品の上映、鑑賞を通して、ゆうばり映画祭に集う全国の映画ファンが、健さんに感謝の意を表す場として提供できれば」とコメント。

また、この上映に関連したイベントとして、映画祭期間中の2月20日(金)~22日(日)の3日間、本作のロケ地である「幸福の黄色いハンカチ広場」を臨時オープンすることも決定。地元商工会などによる市内の店舗・住宅を黄色いハンカチでデコレーションするなどの追悼企画も同時に予定されているそう。

追悼企画 ありがとう!高倉健さん 「幸福の黄色いハンカチ」追悼上映会 (無料)
日程:2015年2月20日(金) 10:30開演 
会場:アディーレ会館ゆうばり大ホール(580席)
内容:デジタルリマスター版を上映後、撮影に参加した
市民やエキストラ参加者が座談会を行う予定

【関連イベント】
1:ロケ地「幸福の黄色いハンカチ広場」
期間:2月20日(金)~22日(日)(※映画祭期間中の3日間)
・来場者に高倉健さんへのメッセージカード(黄色)の記入コーナーを設置。
 いただいたカードは関係者を通じて健さんの墓前に供えられるよう調整。
・広場に献花台を設け、広場ロケセット内で献花を提供(有料を予定)。
・上映会のある20日は、アディーレ会館ゆうばり(メイン会場)と広場の
 無料送迎シャトルを運行予定。

2:店舗・住宅を黄色いハンカチでデコレーション予定

http://yubarifanta.com

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。