ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

演奏者は現役高校生! 「学校のチャイム」をピアノ曲化した動画が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 ニコニコ動画に投稿された『学校のチャイムを曲にしてピアノで弾いてみた』がネット上で話題だ。

 この動画は現役高校生のドッシーさんが投稿したもの。11月18日に投稿され、再生回数は17万回を超え(2014年12月24日現在)、カテゴリランキング1位も達成している人気動画だ。ドッシーさんは過去にもLINEの効果音(着信音)をピアノアレンジしたことで注目を集めた。

 Twitter上では「素晴らしい」「センスある」など大きな反響を呼んでいる。今回、ドッシーさんご本人にアレンジについて話を聞いた。

 ドッシーさんはピアノ歴を「5歳頃からYAMAHAで習っていました。現在16歳なのでピアノ歴は11年になります。いつもレッスンとは別にゲーム曲やポップスを、自分で好き勝手に弾いていました」と語る。

 今回、チャイムのアレンジで難しさを感じることはなかったという。「チャイムはとても優れたメロディだと思っています。そのためどんなアレンジもしやすいので、いかに聴かせる演奏にするかを考えるのが面白かったです」と苦労よりも楽しさのほうが上回っていたと振り返る。

 また、アレンジのコツを「理論を身につけたり、経験を積んだりすることも大事ですが、即興で気持ちいいと思えるものをひたすら弾き続けるといいかもしれません。既存の曲を耳コピしてみたり、メロディ&コード譜から演奏しながら、コード進行に着目してみたりするのもおすすめです」と明かした。

 最後に「今回のチャイムのように、たくさんのリスナーさんがいいなぁと思ってくれるものを作れるよう頑張ります! 演奏だけではなくオリジナル曲にも力を入れていきたいです」と今後の意気込みを力強く語ってくれた。

■関連リンク
日本のラーメンを美少女にしてみた
Twitterで拡散された「ガセ情報」
「わさび抜きわさビーフ」開発の苦労話

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP