ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランチタイムはかなりの激戦! リーズナブルで満足感たっぷりのステーキ 新宿“ステーキの神様 ル・モンド”

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

新宿西口を訪れた際、かれこれ10年以上ランチタイムに通っているお店があります。“クラブ セガ”の斜め向かい、新宿ヨドバシカメラの向かいにある“ステーキの神様 ル・モンド”。

入り口はドアが1つ分の小さなスペース。中はカウンターのみで10席となっております。

オススメはランチタイム1000円で食べられる『リブロースステーキ定食(150g)』ですが、この日は奮発して1160円『サーロインステーキ定食(150g)』とのダブルにしちゃいました! それぞれ、シャキシャキのレタスサラダとライスがついたお値段ですが、ダブルにすると1000円プラス1160円から150円引きの2010円ナリ。

お肉も、値段から考えるとかなりの美味しさ。香ばしく焼かれ、溶けるバターとソースがたまらない。昼間からほんのちょっとぜいたくな気分を味わってしまいました。サイトによれば

当店では、開店当初から守り抜いた製法で作るソースとバターが自慢です。
独自で開発した秘伝のソースと、数種類の野菜と香辛料を使ったバターが、
厳選されたお肉をより引き立たせます。
是非一度、ご賞味下さいませ。

とのこと。

店内には先代のドラえもんでおなじみ、声優・大山のぶ代さんのサインがあったりします。アルカノイドの達人として知られる大山さん、クラブセガに来てたのかな?

ランチタイムは11時から15時までですが、ピークと思われる13時を過ぎても店内、店外で行列ができていることもしばしば。この日も14時過ぎに訪れたのですが店内は満員で2~3人待ちでした。とはいえ、お客さんの回転もスムーズでそこまで長い時間は待ちませんでした。


基本ランチタイムに行くのですが、ディナータイムにお酒をちょっと飲みながら厚切りサーロインステーキセット等を食べるのもオススメ。定食以外のセットについてくるコーンスープもとても美味しく、スープだけ二杯分飲んでお帰りになるお客さんに遭遇したこともございました。新宿で手軽にステーキ食べてみようかなと思う方、チェックしてみてはいかがでしょう。

ステーキの神様 ル・モンド
http://www.lemonde-japan.com/

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP