ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京タワーで、日本初の最新プロジェクションマッピングが公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマスを目前に控え、今年も全国各地でイルミネーション・イベントが盛り上がりのピークを見せている。

そんななか、真打ち登場!ともいうべき「東京タワー」が、ホリデーシーズンをロマンティックに演出する冬季限定イベントをスタートさせた。

「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」は、高さ150mの大展望台から見える「夜景」に3Dプロジェクションマッピング映像を投影するという、日本初のライティング・イベント。

東京の夜景を見わたす大展望台1階西側フロア(六本木方面)の窓側に、縦3m、横10mの半透過スクリーンを設置し、実際の夜景の上に「街の光」をテーマにした3Dプロジェクションマッピングの映像を投影するという。

映像はストーリー仕立てになっており、東京の街から生まれた「赤」と「青」の2つの光の精を男女に見立て、その妖精が、美しい夜景が広がる東京上空をクルーズするように巡り、2人が幸せになるまでの物語を描いている。

空気が澄んで、夜景が最も美しく見えるこの時期ならではの演出で、花火や星空のマッピングが東京の夜景と重なりあっていく。

この美しい“体験型アートワーク”を企画・制作したのは、東京駅のプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や、新江ノ島水族館の「ナイトアクアリウム」を手掛けたことでも知られる「NAKED(ネイキッド)」代表の村松亮太郎氏。

万が一、天候が悪く夜景が見えにくいときでも、プロジェクションマッピングの迫力はそのまま堪能できるそうなので安心だ。

いつもの東京タワーからの風景が一変する、進化したプロジェクションマッピングは一見の価値あり!

TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA
開催期間:2015年2月28日(土)まで
開催時間:18:00~21:30まで5分おきに上映(最終回が21:30)
投影時間:1回あたり約7分間
開催場所:東京タワー 大展望台1階 西側フロア(六本木方面)
料  金:大展望台までの展望料金のみ
http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=2304

イルミネーション(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP