ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香港のクリスマスの夜景は一味違う

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

赤道近くの香港は、雪がまったく降りません。
とはいえ、クリスマスシーズンだったりするので、雪化粧の代わりに街の至る所で電飾つけまくりになっています。

世界中の観光地で中国からの観光客が増えてるわけですが、中国本土と陸続きの香港も当然中国からの観光客が多いです。

そして、中国の人たちは派手なものが好きなので、必然的に香港のクリスマスシーズンもやたらに派手になるわけです。
節電とか不景気なムードの日本を離れて気分を一新したいという人は、ためしに観光してみてはいかがでしょうか。

まずは、香港の空港につくと、スワロフスキーのクリスマスツリーがお出迎えしてくれたりします。

そして、香港のビクトリアハーバーのレーザーショー、シンフォニー・オブ・ライツは毎晩8時から開催されます。
対岸の高層ビルの屋上からレーザーがバシバシ照射されるというダイナミックなショーです。

また、対岸に渡るためのフェリー乗り場にあるハーバーシティでは、スターリークリスマスというイベントをやっています。

ちょっと歩くと、1881 HERITAGEという元々は水上警察があった場所にレストランやブティックが入ってる商業施設があるのですが、そこも華やかに飾られています。

よくわからないですけど、コスプレイヤーも居たりしました。。。

そして、香港スターロードの電飾ですが、キティちゃんが居たりもします。

というわけで、寒いのが嫌とか、華やかなほうがいいって人は、香港でクリスマスという手もありますよ。。。

ひろゆきの記事一覧をみる ▶

記者:

1年の1/3ぐらいは日本以外のどこかに居ます。

ウェブサイト: https://twitter.com/hiroyuki_ni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP