ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

死後と生前の世界? 範宙遊泳脚本の謎解きRPG「たいないめぐり」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『たいないめぐり』
東京を中心に活動する演劇集団「範宙遊泳」主催の演出家・山本卓卓さんが脚本を手がけたPC向けRPGゲーム『たいないめぐり』が、12月18日(木)22時よりニコニコ生放送でゲーム実況配信される。

本作は死後の世界や生まれる前の世界など、複数の世界を旅していく謎解きRPGゲーム。現代アーティスト集団・カオス*ラウンジによる展覧会「キャラクラッシュ!」のために、RPGツクールVXを用いて制作された。

ビジュアルを手がけたのは、「範宙遊泳」のアートディレクターもつとめるたかくらかずきさん。フリーランスとしても活躍するたかくらさんは、歌手で声優の上坂すみれさんの3rdシングル「パララックス・ビュー」のMVのドット絵の制作に参加していることなどで知られている。

暗闇を胎内に見立て、歩く

タイトルの「たいないめぐり」とは、暗闇を胎内に見立て、参加者にその中を歩かせることで生まれ変わりを体感させる行事「胎内めぐり」から着想を得ている。京都にある清水寺の随求堂などで体験できる。

脚本を手がけた山本さんは、東京芸術劇場での単独公演最年少となった「うまれてないからまだしねない」や、マレーシアでの公演を果たした「幼女X」など、数々の範宙遊泳による作品の脚本と演出を手がけている注目のクリエイター。

対するたかくらさんも、日本のオタクカルチャー全開で話題となったファレル・ウィリアムスさんのMV「It Girl」のグラフィック制作に関わるなどで注目を集めている。

ゲーム「たいないめぐり」は、現段階では一般公開されていないが、今後ダウンロード配布などを予定している。

スマートフォンから視聴したい場合は、niconicoアプリをダウンロードの上、こちらからご覧ください。

引用元

死後と生前の世界? 範宙遊泳脚本の謎解きRPG「たいないめぐり」

関連記事

「何も考えないまま10年経ってた・・・」新宿眼科画廊が10周年企画展
表紙はポケモン×浅野いにお! 『SWITCH』神ゲーム100特集に押切蓮介
あれ…目から汗が プレステ20周年映像『みんなのゲーム愛にありがとう。』公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。