ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MISIA 向井理主演のテレ東開局50周年記念ドラマ『永遠の0』主題歌書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テレビ東京開局50周年を記念して制作され、来年2月11、14、15日と3夜にわたっての放送が予定されているドラマ『永遠の0』。その主題歌をMISIAの新曲「桜ひとひら」が飾ることが明らかになった。

 『永遠の0』は、累計発行部数530万部超えの大ヒット小説(百田尚樹著)をドラマ化した作品。主演に向井理を迎え、多部未華子、桐谷健太、広末涼子らもキャスティングされている。主題歌の「桜ひとひら」は今回のためにMISIAが書き下ろした楽曲で、彼女が初めて“桜”をコンセプトに、平和への願いを込めて綴っている。

 さらに同曲は2月18日に両A面シングル『白い季節/桜ひとひら』として数量限定リリースすることも決定。「白い季節」は雪降る情景が目に浮かぶ楽曲で、両タイトルナンバーが冬から春へと季節の移ろいを感じさせる組み合わせに。また、2曲ともバックトラックはスティーヴィー・ワンダーのバックバンドがレコーディング。エンジニアとしてレディー・ガガ、ビヨンセ、アリシア・キーズらの作品に携わってきたトニー・マセラティも参加している。

◎番組『永遠の0』
2月11日(火)、14日(土)、15日(日)
テレビ東京系にてオンエア

◎シングル『白い季節/桜ひとひら』
2015/02/18 RELEASE
[初回生産限定盤]
1,600円
※通常盤のリリース予定はなし

関連記事リンク(外部サイト)

柴田淳 『科捜研の女』年末スペシャルにカメオ出演
ゴスペラーズ、クリス・ハート、森高千里らクリスマス特番で競演
椎名林檎 auオリジナルスマホ『isai VL』のCMで妖艶パフォーマンス

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP