ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プタペストホテル・her・リアリティのダンス……『見逃した映画特集2014』のラインナップが超アツいッ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


気が付いたら上映が終わってた、もう一度スクリーンで観たい……そんな2014年の心残りを解消してくれる映画ファン必見の特集上映『見逃した映画特集2014』のラインナップが発表! 渋谷アップリンクにて2014年12月6日~2015年1月23日の期間開催されます。

今年大ヒットしたウェス・アンダーソン監督『グランド・ブダペスト・ホテル』、スパイク・ジョーンズ監督『her/世界でひとつの彼女』、来日も果たし、話題を集めた御年85歳の世界的巨匠アレハンドロ・ホドロフスキー監督23年ぶりの新作『リアリティのダンス』、殺人行為を当事者が再現するという手法で物議を醸した『アクト・オブ・キリング』など、今年公開の話題作から選りすぐりの39作品がズラリ。

界からも推薦コメントが届いており『フラッシュバックメモリーズ3D』の監督・松江哲明さんは『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』『VHSテープを巻き戻せ!』『FORMA-フォルマ-』。女優/モデルの青柳文子さんは『アデル、ブルーは熱い色』『祖谷物語-おくのひと-』『世界の果ての通学路』。「メタルギアシリーズ」監督/ゲームデザイナーの小島秀夫さんは『ホドロフスキーのDUNE』『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』『複製された男』を推薦しています。

注目映画が一堂に並んだこのスペシャルな企画。あなたはどれを観に行く?

【上映作品(50音順)】

『アデル、ブルーは熱い色』
『ある優しき殺人者の記録』
『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
『石川文洋を旅する』
『祖谷物語 -おくのひと-』
『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』
『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』
『グランド・ブダペスト・ホテル』
『こっぱみじん』
『殺人ワークショップ』
『サッドティー』
『ジプシー・フラメンコ』
『世界の果ての通学路』
『そこのみにて光輝く』
『ダブリンの時計職人』
『罪の手ざわり』
『ドストエフスキーと愛に生きる』
『なまいきチョルベンと水夫さん』
『ナンバーテンブルース さらばサイゴン』
『her/世界でひとつの彼女』
『VHSテープを巻き戻せ!』
『FORMA-フォルマ-』
『複製された男』
『FRANK -フランク-』
『ぼくを探しに』
『ほとりの朔子』
『ホドロフスキーのDUNE』
『マザー』
『物語る私たち』
『山口冨士夫/皆殺しのバラード』
『リアリティのダンス』
『リヴァイアサン』

【日替わり上映】

『コントラクト・キラー』
『マッチ工場の少女』
『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』

【2本立て】

1:『Nas/タイム・イズ・イルマティック』
『DANCHI NO YUME』

2:『アクト・オブ・キリング』
『マージナル=ジャカルタ・パンク2014年版』

http://www.uplink.co.jp/movie-tag/minogashi2014

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP