ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

J1昇格プレーオフは山形が勝利! サッカー好き熊谷俊人千葉市長「ジェフは殆ど得点の匂いを感じませんでした」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月7日に東京・味の素スタジアムで開催されたJ1昇格プレーオフ。J2・3位のジェフユナイテッド千葉と6位・モンテディオ山形の一戦は、前半37分に山崎雅人選手がヘディングでゴールを奪い、後半の千葉の猛攻をGK山岸範宏選手が好セーブを連発。1-0で山形の勝利となり、4年ぶりとなるJ1昇格を決めました。

これを受けて、現地で観戦していた熊谷俊人千葉市長が試合終了直後にツイート。


ジェフ、山形に0-1で敗戦。またもや昇格の夢は断たれました。 ただ、私の感想としては山形の方が良いサッカーをしていましたので、悔しいですが、当然の結果のような気がします。ジェフは殆ど得点の匂いを感じませんでした。寒い中最後まで応援されたサポーターの皆さん、お疲れさまでした

http://twitter.com/kumagai_chiba/status/541510349024133120 [リンク]

負けたことが「当然」というのはかなり手厳しい言葉ですが、ユーザーからのメンションを受けて以下のように返信。

あんなサッカーでJ1に昇格したら他のクラブに失礼でしたね。精進して納得のいくサッカーで昇格して欲しいと思います

これには流石に言葉が過ぎたと感じたのか、直後に撤回してツイートを削除しています。


先ほどのツイートで少し敬意を欠いた表現がありました。ご不快に思われた方は申し訳ありませんでした。お詫びして撤回します。

http://twitter.com/kumagai_chiba/status/541521589494239233 [リンク]

筆者も味スタでこの大一番を観戦していたのですが、前半・後半とも両チームの攻守が激しく入れ替わり、千葉もカウンターで決定機を再三に渡って作り出していました。シュート数では千葉が8で山形の6を上回ってもおり、シュート精度が明暗を分ける結果になりました。

熊谷市長はサッカー好きで知られ、ジェフについてさまざまな機会にブログや『twitter』などでもコメント。毎年のように監督が交代することについて「市長として特に憂いていることは、クラブのシンボルである監督が度々変わることによる地域浸透への影響です」と苦言を呈することもありました。昇格プレーオフ前には『サッカーキング』にインタビューが掲載され、関塚隆監督のもと「勝負強くなりました」と評価し、まちづくりとスポーツクラブの関係について語っていただけに、今回のツイートも愛がある故にアツくなりすぎたといえるのではないでしょうか。

※トップ画像は熊谷市長の『twitter』より。

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP