ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アニメ・フェスティバル・アジア2014』で武器がバカ売れ! 日本刀やクレイモアを買う少年少女続出!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月5~7日の期間で開催された、シンガポールの『アニメ・フェスティバル・アジア2014』。日本文化(ジャパンカルチャー)の祭典と言っても過言ではないほど「日本だらけ」のイベントで、数多くのアニメファンが世界中から集まった。

アニメや漫画に関するグッズや作品などが多数販売されていたが、なかでも大人気だったのが武器屋である。そう、ゲームやアニメに登場しそうな日本刀やクレイモア、エクスカリバー、斧、杖などの武器の模造品がバカ売れしていたのだ。

武器屋の前は常に人、人、人! いちばんいい武器を買うため、品定めをする人たちが武器を見て吟味し、購入しているのである。驚いたのが、武器の購入者に若い年齢層の人たちが多かったこと。日本刀や大剣を買っていた女子も多数見かけた。

もちろん危なくないように作られている模造品の武器だが、精巧に作られているため、インテリアやコレクションとして欲しくなる気持ちは理解できる。日本では広く知られている武器屋がいくつかあるが、東南アジアでは武器屋は珍しい存在なのかもしれない。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP