ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

綾瀬はるか、壁ドンの効果を否定「漫画の読み過ぎ。バーンって来るから結構怖い」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女優の綾瀬はるかさん(29)が12月4日、東京・銀座の和光本館で開催された「セイコー ルキア2014秋冬 新CM発表会」に登場した。

綾瀬さんが出演する今回のCMのロケ地は、イタリアのローマ。撮影中は「公園でセグウェイに乗って遊んでました」といい、司会から「バランスをとるのが難しいですよね」と尋ねられると、「得意なんです!」と自信満々に胸を張った。

<キャリコネでさらに写真を見る>
「キャーなにするの!みたいな」

話が「今年ドキッとしたこと」に及ぶと、綾瀬さんは男性が女性を壁際に追い詰めるポーズ「壁ドン」を挙げた。

「ホントはそんなにドキッとしないんですけど、今やっているドラマ(『きょうは会社休みます。』 日本テレビ系)でも使われて、流行語大賞にもノミネートされたので」

ドラマでは、綾瀬さんが福士蒼汰さん(21)に壁ドンされるシーンが話題となったが、

「急にバーンって来るから、結構怖い印象。キャーなにするの!みたいな。実際に壁ドンされても、ドキドキしないと思う。逆に『漫画の読み過ぎ!』と思ってしまうかも」

と、自分には効果がないというまさかの回答。今年で20代を卒業する綾瀬さんは、30代に向けてスポーツを始めたいと明かした。

「体力の方が衰えてきそうなので、バレーボールや卓球のチームを組んでスポーツを習慣的にやってみたい。テニスもいいですね」

綾瀬さんが出演する「セイコー ルキア」の新CM「あたらしい私が、動き出す」篇は、12月5日から放送される予定だ。


あわせて読みたい:スピーチは道重さゆみに学べ
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP