ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女心がわからない男性は必見! 彼女を怒らせてしまったときの対処法8つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性は非常にデリケート。男性からすれば小さなことでも、女性にとっては重要なことだったりするのです。「男は女心がわからない」と言われるのは、そういう男性のデリカシーのなさがあるからでしょう。

男性はもっと女性のことを知るべき! 大切にするべき! ということで「彼女を怒らせてしまったときの対処法8つ」をお教えいたします。デリカシーのなさ、包容力のなさ、これで改善しましょう。

1. マカロンを食わせる
女性はマカロンが大好き。特にピンクやベリーなどの色をしたマカロンが好きなんです。彼女が怒っていたら、とりあえずマカロンを買ってきて服用させましょう。怒りが収まります。

2. パスタを食わせる
怒りが収まらない彼女に、パスタを食べさせましょう。自分で作っても、イタリアンレストランに行ってもOKですが、スパゲティとは言わないでください。あくまでパスタと言わないと、ランクが下がります。パスタという響きが重要なのです。

3. 3000円くらい渡す
「遊んできな」と言って3000円ほど渡しましょう。

4. ペットショップに連れて行く
女性は動物が大好き。飼えないのに「飼っちゃおうかな」とか言っちゃうので困りますが、ペットショップで犬や猫を眺めているだけで、ニコニコして機嫌を直してくれますよ。

5. 牡蠣を食わせる
女性は生牡蠣が大好きなので、オイスターバーに連れて行くと機嫌が良くなります。お酒も入れば、怒りも収まって明日には静かになっているでしょう。「牡蠣行くか!!」と言うだけで機嫌が良くなる場合もあるので、そんなときは言うだけ言って行かないのもありです。

6. スパークリングワインを飲ませる
女性は白ワインや赤ワインよりもスパークリングワインが好き。数百円のボトルで問題ありません。「値段は内緒」と言えば高いように思ってくれます。彼女の気分が良くなって「泡~♪」とか言ってきたらもう大丈夫。

7.「パーティーしようか!」と言う(やらなくてよい)
マカロンを服用させても彼女の怒りが収まらないときは、大きく手を広げて満面の笑みで「パーティーしようか!」と言いましょう。彼女はあっけにとられるかもしれませんが、女性はパーティーという言葉に弱いうえに、あなたの社交性の高さも評価し、怒りが収まります。その場をしのげればいいので、言うだけ言ってパーティーをやる必要はありません。

8. 違う色のマカロンを食わせる
女性はピンクやベリーのマカロンが好きですが、ブルーのマカロンも珍しいので好きな傾向にあります。あらかじめマカロンを買いだめしておき、彼女が怒るたびに「ジャーン!!」と言ってマカロンを彼女に渡しましょう。ピンクでダメだったらブルーを渡すなど、色を変えて服用してもらってください。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP