ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

公衆電話がWi-Fiスポットに変身?日本人デザイナーがNYを変える!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いまや日本では、その姿をほとんど見かけることがなくなった電話ボックス。

ニューヨーク市では、なんとその電話ボックスをWi-FIステーションとして甦らせようという計画が進んでいる。

このプロジェクトは「LinkNYC」と呼ばれるもので、最大45mの範囲内でインターネット利用が可能になる設備「Link」を設置するという。

デザインを手がけたのは、Antenna Designの宇田川信学(うだがわ・まさみち)さん。

ニューヨークの地下鉄車輌や駅のデザインを手掛け、「過去25年間で最も影響力のあるニューヨーカー100人」にも選ばれたことのある工業デザイナーだ。

「Link」の機能とデザインは、以下の通り。

1 ギガビットのスピードで、24時間フリーでインターネットへアクセス可能
2 照明
3 デジタル広告表示
4 スピーカー、マイク付きでタッチスクリーンのAndroidタブレット
5 キーボード、点字表と911ボタン、USB充電器、ヘッドフォンジャック
6 アルミニウムの象徴的なデザイン
7 歩道の邪魔にならない流線型のデザイン

365日24時間アクセス可能な公共Wi-Fiで、アメリカ国内であれば無料で電話でき、さらにモバイルデバイスへの充電も無料だ。

また、911や311(日本の110番)などへの緊急サービスも、ボタン1つで連絡できるという。

クールなデザインが魅力的で、ビジネスマンの街、ニューヨークの名物になるに違いない。

日本でもこうしたプロジェクトが導入されれば、さらに快適なモバイル生活が送れそう。

LinkNYC
http://www.link.nyc/
Antenna Design
http://www.antennadesign.com/

デバイス(まとめ)

The post 公衆電話がWi-Fiスポットに変身?日本人デザイナーがNYを変える! appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

Billboard JAPAN
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP