ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深紅の力!身体浄化スープ”ボルシチ”レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真っ赤なスープ、中心に乗せられたサワークリーム
このボルシチ”というスープはご存知ですか?
ウクライナの伝統料理で、世界三大スープの一つと言われています。

この深紅色のビジュアルのヒミツは、ビーツを使っているから!
ビーツは、他に類を見ない健康効果を持っている野菜です。お味は、サトウキビの次に糖度が高いため、女性には嬉しいことばかり♪
ビーツの主な美容効果は3つ。
1.脱塩効果で、むくみ防止。
 ビーツに含まれるカリウムの働きが、むくみ防止によく効きます。
2.たっぷり食物繊維で、便秘解消。
 古代ローマ時代から食べられているビーツは、当時薬代わりにも食べられいたそう。
3.赤血球を増やし、綺麗な血を作る。

つまりビーツを多く含むボルシチは、身体の浄化作用を期待出来ます♪
仕込みさえすれば、あとは煮込むだけの楽チンスープ!早速、今晩の一品にいかがでしょうか。

■材料
☆ビーツ(4個)、セロリ(3本)、人参(3個)、トマト(6個)
玉ネギ 1個
ココナッツオイル 大さじ5
コンソメスープ 5 1/2カップ
赤ワインビネガー 大さじ2
砂糖 小さじ1
サワークリーム
■作り方
1.ビーツはすりおろし、セロリは薄切りにする。
2.ココナッツオイルで、玉ネギを炒める。更に☆材料を加えよく煮る。
3.赤ワインビネガー、コンソメスープを加え、更に煮込む。
4.そのまま2時間煮込み、最後に砂糖を加える。
5.最後にお好みでサワークリームを加えれば出来上がり!

ビーツが手に入りにくいときは、赤ワインとホールトマト缶を多めに使って煮込んで下さい。また、牛すじを入れて、じっくりと煮込んでも絶品です!

心と身体を穏やかな状態にしてくれる、まさに古代から伝わる浄化薬スープ♪

「SO FAWNED」
http://sofawned.com/2014/01/red-velvet-borscht-recipe.html
「circa happy」
http://circahappy.com/2014/02/24/roasted-beet-soup-with-creme-fraiche/
「FOUR ‘N’ TWENTY BLACKBIRDS」
http://fourntwentyblackbirds.wordpress.com/2013/05/07/beet-pot-pie/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP